クリエイターズスタンプに興味のあるユーザーの6割以上が「制作代行サービスを利用してでも、作ってみたい」

PR TIMES / 2014年11月5日 13時47分

LINEユーザーの4人に1人がクリエイターズスタンプの購入経験り

~約7割が制作代行サービスを利用してでも、クリエイターズスタンプを作ってみたい~
株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、LINEスタンプを恒常的に利用している10代~60代の男女1,902名を対象に『LINEクリエイターズスタンプに関する調査』を実施しました。集計データをまとめた全15ページの調査結果レポートを、「Fastask」実例レポートページ(https://www.fast-ask.com/report/ )からダウンロード提供します。



【調査結果の概要】

■LINEユーザーの4人に1人がクリエイターズスタンプの購入経験り
LINEユーザーのうち、LINEクリエイターズスタンプについて「購入経験がある」人は26.8%、「知っているが、購入した経験はない」人は42.8%でした。クリエイターズスタンプの認知度は69.6%で、既に4人に1人は購入経験があることから、クリエイターズスタンプが浸透してきていることが分かる結果となりました。

■6割以上が制作代行サービスを利用してでも、クリエイターズスタンプを作ってみたい
クリエイターズスタンプの制作経験がある、または制作に興味があるLINEユーザーで、「クリエイターズスタンプの制作を外注できるサービスがあった場合、利用してみたい」と思っているユーザーは62.7%と、6割以上が制作代行サービスに興味を持っていることが分かりました※1。
また、制作代行サービスに興味を持っているユーザーに、どのくらいの費用であれば制作代行を利用してみたいかについて聞いたところ、「10,000円未満」(60.5%)が最も多い回答となりました。手軽に依頼できる価格帯の制作代行サービスがあれば、利用したいと考えるユーザーが多いようです。

※1 「是非利用したい」(26.0%)、「どちらかと言えば利用したい」(36.7%)の合計。

■クリエイターズスタンプ購入者の8割は「購入済のクリエイターの新作が出たら購入したい」
過去に購入したことがあるクリエイターズスタンプの制作者が、新しいスタンプを販売した場合、「是非購入したい」と思う人は37.3%、「どちらかと言えば購入したい」と思う人は42.9%、「どちらでもない」と回答した人は18.4%でした。8割以上の人が「購入したい」と思っていることから、一度購入したことがあるクリエイターの作品には信頼感や期待感などが生まれているのかもしれません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング