【調査】21卒学生の就職活動は新型コロナウィルスで停滞。開始時期は早期化する一方、内定率は伸び悩み

PR TIMES / 2020年6月30日 16時40分

paiza新卒では学生&企業を応援する「夏の2大キャンペーン」を開催

自分の“スキルを可視化”して新しい「仕事」や「学び」に挑戦できる、国内最大級のITエンジニア向け総合求職・学習プラットフォーム「paiza(パイザ)」を運営するpaiza株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 片山良平)は、2021年卒業予定の学生向けに就職活動に関するアンケートを実施いたしました。

今回はアンケートの結果と、それを受けて実施するpaiza新卒の「夏の2大キャンペーン」について、あわせてお知らせいたします。



■調査結果の概要
・エンジニア志望の21卒学生に就職活動の開始時期を聞いたところ、2020年2月末までに開始したと回答した人は64.6%であった。これは昨年の2020年卒向け当社調査で2019年2月までに開始したと答えた学生の割合と比べて約10ポイント増加していた。昨年までと比べて就職活動の早期化が起きていたと考えられる。
・一方で、調査時点での内定率は70.7%で、前年同期の調査と比べると3.3ポイント減となった。新型コロナウィルスの影響で就職活動を満足にできていない学生が多いと思われる。
・「新型コロナウィルスが就活にどんな影響を与えているか」の質問では「コロナ禍で説明会や面接が延期・中止となった」と答えた学生がおよそ半数に上った。「コロナ禍でも希望する企業の説明会や選考を問題なく受けることができた」と答えたのは2割ほどにとどまり、新型コロナウィルスが21卒学生に深刻な影響を与えていることが読み取れる。

■もともと21卒の就職活動は前年よりさらに早期化
就職活動の開始時期に関する質問では、昨年と比較しても開始時期が早まっていることが分かりました。20卒学生への調査(2019年6月実施)と比較すると、2月末までに開始した人は9.9ポイント増えています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/12063/63/resize/d12063-63-664664-0.png ]

■動き出しが早まったものの、コロナ禍で就職活動は停滞
調査時点での内定状況についての質問では、1社以上の内定がある人の割合は70.7%で、昨年同時期の調査と比較して3.3ポイント減となりました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12063/63/resize/d12063-63-899556-1.png ]

「動き出しが早かったにもかかわらず、内定率は昨年よりも低い」というねじれ現象となった理由として、新型コロナウィルスの影響によるものがあげられます。

コロナウィルスが就職活動にどんな影響を与えたかを聞いたところ、「コロナ禍で説明会や面接が延期・中止」になったと回答した学生が約半数の48.3%となりました。一方、「コロナ禍でも希望する企業の説明会や選考を問題なく受けることができた」と答えたのは24.4%にとどまり、非常に多くの学生が新型コロナウィルスで就職活動に影響が出ていたことが分かります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/12063/63/resize/d12063-63-773668-2.png ]

また、企業側を見ても、5月以降、paizaへの求人掲載の問い合わせが前年比で7倍以上となっています。これは、新型コロナウィルスの影響で採用活動をストップせざるをえなかった企業が、緊急事態宣言明け以降に改めて動き出していると考えられます。この数カ月の採用活動の停滞が、学生の内定獲得の遅れにもつながっています。

■夏の2大キャンペーンについて
新型コロナウイルスによって就活生・企業に大きな影響が出ている現状を踏まえて、paiza新卒では、双方に向けてのキャンペーンを企画いたしました。21卒学生のユーザー向けに「夏の応募キャンペーン」、企業向けに「21卒採用応援キャンペーン」を実施いたします。
[画像4: https://prtimes.jp/i/12063/63/resize/d12063-63-688057-3.png ]

当社では、paizaを、個のキャリア形成が重要な時代に、IT人材が自身のスキル/経験を可視化して、“異能を磨くためのプラットフォーム”と位置づけています。このキャンペーンを通じて、本来エンジニアになるはずだった学生に活躍のフィールドを与えたい。そして、企業の採用に関する課題を解決したいと考えています。ぜひご利用ください。

【夏の応募キャンペーン】
・21卒学生で、2020年7月1日(水)~7月31日(金)にpaiza新卒で正社員求人に応募し、かつ2020年8月31日(月)までに一次面談を完了された方の中から、抽選で50名様に5,000円分のAmazonギフト券をプレゼントいたします。
※応募にはpaizaの会員登録(無料)が必要です
※すでにpaiza新卒にて企業から内定が出ている方はプレゼント対象外となります

【21卒採用応援キャンペーン】
・2020年6月10日(水)~2020年7月31日(金)にpaiza新卒で応募があった21卒学生(paizaで判定したスキルランクがB~Cの方が対象)を採用した場合、もれなく紹介料を50%割引いたします。
※掲載に関するお問い合わせは以下のURLをご確認ください。
https://paiza.jp/guide/keisai_student

■調査概要
「就職活動に関するアンケート」
調査期間:2020年6月12日~26日
調査方法:インターネットによる調査
調査対象:「paiza新卒」をご利用中の2021年卒業予定の学生
有効回答数:242人

■paizaについて
「paiza」はITエンジニア向け総合求職・学習サービスです。実力があればさまざまな可能性の広がる求職サービスとして多くのエンジニアから支持されており、2020年6月現在、国内ITエンジニア数40万人(※)の85%にあたる34万人が「paiza」に登録しています。

「paiza転職」は、ITエンジニアの“スキルを可視化“し、実力重視で企業とマッチングするITエンジニア向け転職サービスです。そのほか、学生向け就職サービス「paiza新卒」、未経験、若手エンジニア向け転職サービス「EN:TRY」、および転職・就職直結型のプログラミング学習サービス「paizaラーニング」を展開。現役エンジニアの転職はもちろん、「paizaラーニング」で学んだ後に「スキルを可視化」して転職、就職する例も多数生まれています。(URL: https://paiza.jp

(※)独立行政法人情報処理推進機構IT人材白書2012
https://www.ipa.go.jp/files/000023689.pdf)より推計

■会社概要
・社名:    paiza株式会社
・代表者: 代表取締役社長 片山 良平(かたやま りょうへい)
・資本金: 8,000万円(2019年8月現在)
・設立: 2012年2月13日
・許認可: 有料職業紹介事業許可13-ユ-305439

■本件に対するお問い合わせ
paiza株式会社 広報担当 鹿野又
TEL:03-6384-8050(平日10:00~18:00)
Email:info@paiza.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング