MFSの「モゲパス(借入可能額証明書)発行サービス」と連携

PR TIMES / 2019年7月2日 0時40分

家探しの前に住宅ローンの借り入れ可能額の証明を発行することで、効率的で安心な家探しを実現

AIを活用した中古不動産流通プラットフォームサービス「RENOSY(リノシー)」などを運営する株式会社 GA technologies [ジーエーテクノロジーズ](本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:樋口 龍、証券コード:3491、以下「当社」)は、2019年7月1日(月)より、居住用不動産販売において、株式会社MFS(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:中山田 明、以下「MFS社」)の提供する借入可能額証明書(以下、「モゲパス」)発行サービスとのサービス連携を開始します。



【本件のポイント】
・モゲパス連携でユーザー自身の借り入れ可能額を把握した上で、効率的にRENOSYで家探し
・約3年で住宅・不動産投資用ローン相談8,000件以上の実績を有するMFS社の顧客に物件を提案
・PropTech(RENOSY)とFinTech(モゲスコア)の連携で、不動産購入体験の向上に取り組む

[画像: https://prtimes.jp/i/21066/63/resize/d21066-63-551205-0.png ]

これまでの住宅購入では、購入物件を選んだ後に住宅ローンを申し込むのが一般的でした。住宅ローンの申し込みが購入物件決定後になるため、「自身がどれくらい住宅ローンを借りられるかが分からず、予算を立てにくい」や、「結局住宅ローンの審査が通らず、また一から物件探しをしなければいけない」といった問題がありました。

当社のRENOSYサービスにおいては、昨年8月よりMFS社の「モゲスコア」サービスとの連携により、RENOSYサイト内で物件ごとにユーザーの信用力に即した資金計画表が表示される「住宅ローンシミュレーター」の提供を開始し、ユーザーの住宅ローンに関する不安解消に取り組んで参りました。

そしてこの度、住宅・不動産投資ローンあわせて約3年間で相談件数8,000件以上、媒介金額200億円超えの借り換え実績を有するMFS社と連携し、同社へ住宅ローン相談を寄せるユーザー向けに、モゲパスを発行した上で、RENOSYで予算に合わせた物件探しを効率的に行うサービスを開始いたします。

◆ モゲパスとは
モゲパスとは、MFS社の提供する借り入れ可能額証明書発行サービスで、住宅購入希望者に対して、購入物件を決める前に借り入れ可能額を証明する証書をオンライン上で発行するサービスです。
モゲパスは金融機関が行う事前審査とは異なり、1,000件以上の住宅ローンを取り扱うなかでMFS社が培った独自の審査ノウハウで判定するため、わずか17項目の情報で高い精度の審査結果を提供できます。モゲパス発行後には、RENOSYで物件の紹介を受けることができます。また、物件確定後にはオンライン住宅ローンサービスである「モゲチェック」上で購入希望物件の情報を追加入力するだけで、最も安い金利の住宅ローンの提案や金融機関の事前審査を受けることが可能です。これにより、住宅購入希望者はあらかじめ自身の住宅ローンの借り入れ可能額を把握した上で、RENOSYで予算に合わせた物件探しを行うことが可能になります。


当社の中古不動産流通サービスRENOSY(リノシー)では、積極的にテクノロジーを活用し、またMFS社のようなFinTechサービスや金融機関などと連携を深めることで、不動産購入体験の向上に取り組んで参ります。


◆ RENOSY(リノシー)とは
URL: https://www.renosy.com/
RENOSYは、テクノロジーとリアルの融合により、住まい探しからリノベーション、資産活用、購入後の管理までをトータルでサポートする中古不動産の流通プラットフォームサービスです。「探す」「リノベ」「投資」「クラウドファンディング」などのサービスをワンストップで提供しています。

◆ モゲチェックとは
URL: https://www.mogecheck.jp/
モゲチェックは、「オンライン住宅ローンサービス」です。全国124の金融機関から最も安い金利の住宅ローンのご提案や、借り入れ・借り換えのアドバイス、ローン申し込み手続きのサポートを提供しています。MFS社では、住宅ローンに加え、不動産投資ローンの借り入れ・借り換えに対応する「モゲチェック不動産投資」も展開しています。オンラインの前進である対面型・電話型診断を含め、これまで住宅・不動産投資ローンあわせて、約3年間で相談件数8,000件以上、媒介金額200億円超の借り換えの実績があります。


◆ GA テクノロジーズ概要
社名:株式会社GA technologies
代表者:代表取締役社長CEO 樋口 龍
URL: https://www.ga-tech.co.jp/
本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー40F
設立:2013年3月
資本金:1億円
事業内容:
・中古不動産流通プラットホーム「RENOSY」の開発・運営
・AIを活用した不動産業務支援ツール「Techシリーズ」の開発・運営
・不動産オーナー向けアプリ「OWNR by RENOSY」の開発・運営
・中古区分マンションの投資型クラウドファンディングサービスの開発・運営
・オンライン融資申込・審査手続システム 「Mortgage Gateway (ver1.0) 」の開発・運営


◆ MFS概要
社名:株式会社MFS
代表者:代表取締役CEO 中山田 明
URL: https://www.mortgagefss.jp/
本社:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル2階 FINOLAB
設立:2009年7月
資本金:8.8億円(資本準備金含む)
事業内容:
・オンライン住宅ローンサービス「モゲチェック」の運営
・不動産投資ローンサービス「モゲチェック 不動産投資」の運営

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング