1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

卒業生87%がグローバル業務に従事、37%が年収200万円以上アップ 留学不要の米国MBAプログラム

PR TIMES / 2021年7月26日 18時15分

~国際資格の専門校アビタス・マサチューセッツ大学MBAプログラム~

留学不要、完全オンラインで米国MBA(経営学修士)を取得できる「マサチューセッツ大学MBAプログラム」は7月26日、卒業生の87%が何らかのグローバル業務に携わっているという実態調査結果を公表しました。また37%は卒業後、年収が200万円以上アップしたと答え、グローバルMBAで市場からの評価が高まることを裏付ける結果となりました。事務局がある国際資格の専門校アビタス(本社東京都渋谷区、代表三輪豊明)は8月31日まで、12月入学の24期生(定員40人)を募集(一次締切)しており、説明会や体験講義を毎週開催しています。 https://www.abitus.co.jp/mba/



[画像1: https://prtimes.jp/i/27423/63/resize/d27423-63-4761f5e3c3850d310d8d-0.jpg ]


■「経営企画・事業企画・営業企画」で活躍する卒業生は26%
アビタスは2012年から、米国マサチューセッツ州立大学ローウェル校のオンラインMBAプログラムを提供しています。2021年6月時点で455人の卒業生を輩出しており、日本国内の企業はもちろん、「GAFA」など世界的グローバル企業で活躍する人や、新たに起業する人など、国内外のビジネスに影響を与える存在となってきました。発展を続けるMBAプログラムについて、卒業生のキャリアやMBAの活かし方について、2021年5月に初めての実態調査をオンラインで行い、133人(回答率29%)から回答を得ました。

回答者の職種は「医薬・製薬・医薬機器」が24%と最も多く、「金融・不動産」12%、「IT・通信ネットワーク」12%と続きます。職種は「経営企画・事業企画・営業企画」が26%と最も多く、経営に近いポストで活躍していることがうかがえます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/27423/63/resize/d27423-63-8783f120774a70498eba-1.jpg ]



■過半数が年収100万円以上アップ
海外とのやりとりや英語を使う業務を尋ねたところ、31%は業務全体の8割以上が当該業務であると回答。部分的な業務も含めると卒業生の87%が何らかのグローバルな業務に就いていることが分かり、米国MBAを活かして活躍していることがうかがえます。
年収の変化については、37%が「200万円以上上がった」と回答。「100万円以上上がった」の14%を加えると過半数を超えました。プログラム開講10年未満でありながらも、米国MBAが卒業生の年収にも好影響を与えている一端といえます。

当プログラムは、マネジメント教育を評価する世界的権威AACSBによる国際認証「AACSB認証」を取得し、世界水準の講義が保証されています。最も影響を与えた科目を尋ねたところ「ビジネス財務分析」が24%を占め、組織を財務面からも俯瞰できる力を印象深く感じているようです。
[画像3: https://prtimes.jp/i/27423/63/resize/d27423-63-a8f17e46aba650f2bff4-5.jpg ]


[画像4: https://prtimes.jp/i/27423/63/resize/d27423-63-e748cd0b5ea05841941a-2.jpg ]


■24期生一次締切は8月31日

[画像5: https://prtimes.jp/i/27423/63/resize/d27423-63-14d99f24b0bfd41d2f71-3.jpg ]


現在募集中の第24期(2021年12月開講)の募集要項概要は以下の通りです。
・一次締切:2021年8月31日(火)
・初講日:2021月12月12日(日)
・定員:40人
・入学資格
 (A) 4年制大学卒業の学位を有していること
 (B) 一定の英語力を有していること[TOEIC700点以上またはTOEFL100点(iBT)以上]
※「TOEIC700点以上またはTOEFL100点(iBT)以上」は、米国現地のオンラインプログラムに合流する「上級課程」進級までに必要で、入学時点での提出は不要です。

■全米で高く評価されるオンライン学習環境とサポート体制
「マサチューセッツ大学MBAプログラム」は、学生と教授の繋がり、学術的な価値、オンライン学習環境やサポート体制などが高く評価され、世界有数のMBAプログラムがひしめく米国において22位(U.S. News & World Report.誌2020年オンラインMBAランキング)にランクインしました。これは全体の上位6%のクオリティを持つビジネススクールであることを意味します。

完全オンラインで取得できるMBAでありながら、現地私立大学に留学する数分の1という約310万円の受講料で取得を目指せます。最短1年10カ月で卒業でき、最長5年間の在籍が可能です。出産・育児休業中のビジネスパーソンなど日系、外資系問わず卒業生を輩出しています。


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、アビタス各校舎は、窓口業務を休止しております。新規お申し込み、ご受講、お問い合わせなどにつきましてはWEBサービスを拡充して承っています。


[画像6: https://prtimes.jp/i/27423/63/resize/d27423-63-ac07c049805c876ea381-4.jpg ]

【株式会社アビタス】
本社所在地:東京都渋谷区代々木2-1-1新宿マインズタワー15階
代表者:代表取締役 三輪 豊明(みわ・とよあき)
事業内容:教育事業(米国公認会計士、公認内部監査人などの社会人向け国際資格プログラムを展開)
     人材事業(人材紹介;厚生労働大臣許可 13-ユ-302408
人材派遣;厚生労働大臣許可(派)13-302848)
設立:1995年7月
資本金:7,000万円
主な実績:米国公認会計士(USCPA)合格者約4,400人輩出、公認内部監査人(CIA)合格者約3,200人輩出など
事業所:本社(新宿本校)、八重洲校、大阪校
https://www.abitus.co.jp/
TEL:03-3299-3900 / FAX:03-3299-3777

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング