新発売 Office互換ソフトの最新版 「ThinkFree Office」

PR TIMES / 2013年5月30日 13時44分



 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区虎ノ門3-8-21虎ノ門33森ビル6F 代表取締役社長:松田憲幸)は、Androidケータイと連携できる総合オフィスソフト、「ThinkFree Office (Microsoft Office 2013対応版)」のダウンロード版を2013年5月30日(木)に、パッケージ版を2013年7月5日(金)に、3,990円(税込)で発売いたします。

<特長>
●Microsoft Office2013に対応【New】
●リボンUIを採用しUIを刷新【New】
●新機能多数搭載【Power Up】

【 「ThinkFree Office (Microsoft Office 2013対応版)」とは 】
■高い互換性がある総合オフィスソフト 
 Microsoft Officeと高い互換性がある総合オフィスソフトです。Excel、Word、PowerPoint形式でファイルの作成、編集ができます。

■無料オンラインサービスとの連携
 無料オンラインサービス「ThinkFree Online」と連携しています。ファイルをオンライン上に保存することで、オフィスソフトがインストールされていない環境でも、webブラウザでファイルを閲覧・編集することができます。
 なお、無料のアプリケーション(iPhoneアプリケーション「Thinkfree Office Mobile」、Androidアプリ「Thinkfree Office Mobile Viewer」)を使えば、オンラインサービス「ThinkFree Online」に保存したファイルをスマートフォンからも閲覧できます。

■コストを約9分の1に削減できる
 今までは、高価なオフィスソフトを購入する必要がありましたが、「ThinkFree Office」なら約9分の1の価格で購入できます。
 Excel、Word、PowerPoint形式でファイルの作成、編集ができるので、Microsoft Officeと併用にもおすすめです。Microsoft Office 2007、2010、2103のファイル形式(docx、xlsx、pptx)でも保存ができます。

【 「ThinkFree Office (Microsoft Office 2013対応版)」の特長 】
 今回のバージョンで、新機能を多数搭載しました。

■表計算ソフト(Calc)の新機能
 VBAのマクロ445種類に対応しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング