「Teradata Partner Award 2013」受賞パートナー企業を発表

PR TIMES / 2013年4月25日 12時5分

-NTTデータ、日本ユニシス、TIS の 3社を DWHビジネスにおける最も優れたパートナーとして表彰-



 日本テラデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉川幸彦、以下日本テラデータ)は、日本テラデータのパートナープログラム「Teradata Partner Network」に加入しているパートナー企業の中から、特に優れた実績を挙げた企業を表彰する「Teradata Partner Award 2013」を実施し、受賞企業を発表します。

 本アワードは、「Partner of the Year」、「EDW Award」、「Appliance Award」の 3つの賞があり、昨年に引き続き2回目の実施となります。各賞は、パートナー企業の中からテラデータが提供するデータウェアハウス(DWH)製品およびソリューションを活用して、お客様の情報活用やビジネス革新の支援に最も貢献した企業を選出するものです。

 Teradata Partner Award 2013では、昨年度(2012年1月~12月)の実績を対象に、各賞の定義に合わせて日本テラデータが選出し、「Partner of the Year」を株式会社NTTデータ様が、「EDW Award」を日本ユニシス株式会社様が、「Appliance Award」をTIS株式会社様が受賞しました。日本ユニシス株式会社様は初めての、株式会社NTTデータ様、TIS株式会社様はともに2年連続の受賞となります。

 各賞の定義および各社の受賞理由は以下の通りです。

【Partner of the Year】

TeradataのDWH製品やプロフェッショナル・サービスの販売と導入において、最も優れた功績を残したパートナー企業様に授与する賞

株式会社NTTデータ 様

受賞理由:引き続き厳しい経済環境であった昨年度、NTTデータ社では金融分野を中心に数多くのTeradata DWH製品を活用した革新的なソリューションをご提案、導入いただきました。

【EDW Award】

全社での情報活用を目的にデータを統合化/一元化したDWHである、エンタープライズ・データウェアハウス(EDW)の実現を目的としたTeradataのDWH製品の販売、導入において、最も優れた功績を残したパートナー企業様に授与する賞

日本ユニシス株式会社 様

受賞理由:EDWを実現する大規模な情報活用システムを、日本テラデータと共に新規のお客様に多数ご提案いただきました。その結果の一つとして、金融分野において大規模なEDWシステムの導入が新たに決定し、現在稼働に向けた作業を共同で推進いただいています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング