「カカオトーク」、『投票』機能を公開

PR TIMES / 2013年2月25日 15時1分

トークしながら使える便利なコミュニケーション機能強化



 世界230カ国約8,000万人の利用者を持つスマートフォン用無料通話・無料メールアプリ『カカオトーク』(英語名:KAKAO TALK、http://www.kakao.co.jp/)を展開する株式会社カカオジャパン(本社:東京都目黒区、代表取締役:朴 且鎮、以下カカオジャパン)は、トークルームで聞きたい質問を送り合い、友だちと簡単で楽しく意見交換ができる「投票」機能を公開いたしました。

 この度、追加された投票機能では、選択肢を含めた質問を同じトークルームの友だちに送ることで、みんなが投票に参加し、意見の把握や調整が簡単にできる便利な機能です。 投票の結果は質問を作成したユーザーも、共有されたユーザーもすぐ確認できます。
 例えば、友だち同士で旅の計画を相談する際に、みんなが参加したトークルームで関連投票を作成して共有することで、日程や場所などの調整を簡単に行えます。

 投票機能はカカオトークの基本機能として追加され、ユーザーは別のダウンロード無しでご利用いただけます。投票機能以外にもカカオトークの基本機能には、独自サービスである「無料グループ通話」や「スケジュール共有」をご利用でき、より便利にコミュニケーションを楽しめます。

【投票機能の使い方】

・トークルーム上で画面を右方向にスワイプして、「基本メニュー」中「投票」を選択します。
・聞きたい質問や選択肢を作成して、トークルームのみんなと共有します。
 :選択肢は50個まで作られて、複数選択や項目追加、締め切り設定などをオプションとして選べます。
・友だちが投票に参加することで結果を確認できます。

*詳しい情報は公式ブログをご参照ください。
http://blog.kakao.co.jp/information-talk/2336/

 国内で900万以上のダウンロード数を記録しているカカオトークでは、ユーザーのコミュニケーションをより楽しく、便利にするため、無料で利用できる5人グループ通話や、動くスタンプ、着せ替えテーマ、「トークPlus」などの機能、サービスを提供しております。カカオジャパンでは今後も様々な新機能、新サービスを提供しユーザーに “コミュニケーションの楽しさ”を提供してまいります。

---------------------------------------------------------------------------------
●『カカオトーク』 サービス概要
『カカオトーク』は利用しているユーザー同士であれば国内・海外、通信キャリアを問わず、無料で音声通話・チャットが楽しめるスマートフォンアプリとして、日本をはじめ世界230以上の国や地域で約8,000万人の方に利用されています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング