1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

TimeTreeとDAC、広告配信サービス「MIRAI_DSP」有効性検証でターゲティング広告のCTRがノンターゲティングの2倍超に向上

PR TIMES / 2023年11月16日 14時45分

ブランドリフト調査では、商材の利用意向が1.5倍以上の差

カレンダーシェアアプリ「TimeTree」(タイムツリー)を運営する株式会社TimeTree(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:深川泰斗、以下TimeTree)とデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員CEO兼CCO:田中雄三、以下DAC)が、カレンダーシェアアプリ「TimeTree」のデータを活用した広告配信サービス「MIRAI_DSP」(※1)の有効性を検証した結果、TimeTreeに登録された予定やライフイベントなどの「未来データ」(※2)を活用したセグメント配信は、活用しない場合と比較してCTRが2倍超となり、ブランドリフト調査でも好結果を示しました。これにより、「MIRAI_DSP」が、ユーザーのモーメントをとらえた広告配信を実現し、企業のマーケティングへ大きく貢献できることが証明されました。



「MIRAI_DSP」とは
TimeTreeとDACが共同開発した広告配信システムです。ユーザーの行動や購買を予測するアルゴリズムを元に生成したセグメントでの配信により、生活者に寄り添ったターゲティングを実現します。アルゴリズムでは、過去の実績データだけでなく、TimeTreeユーザーがカレンダーに登録している予定やライフイベントなどの「未来データ」を活用し、特定の日時や購入・サービス利用タイミングなど具体的なユーザーの未来の行動を予測。

ユーザーは予定に関連する有益な情報を最適なタイミングで得ることができ、広告主は確度の高い見込み顧客にアプローチする効率的なマーケティングが可能なことから、双方がメリットを享受できる新しいシステムです。

■実証実験概要
実施期間: 2023年10月16日~10月22日

対象商材: 保険・家電



■プロセス
TimeTreeの未来データをMIRAI_DSPに連携

未来データ活用セグメントを用いたターゲティング / ノンターゲティングでの広告配信を実施

利用意向・好意度などのブランドリフト調査を実施

広告配信(2)とブランドリフト調査(3)の結果を比較



■結果
保険と家電、どちらの商材の場合も、ノンターゲティングと比較すると、以下のような結果となりました。
「未来データ」を活用したターゲットセグメントでは、CPC(クリック単価)は同等を維持 / 低下させ、CTR(クリック率)が約2倍超に向上

「未来データ」を活用して広告配信したユーザーの保険商材の加入意向と家電商材の好意度は、 ノンターゲティングでの広告配信をしたユーザーの1.5倍以上



これにより、広告配信における未来データの有効性が確認され、MIRAI_DSPが、ユーザーのモーメントをとらえた広告配信を実現し、潜在的なターゲット層への効果的な訴求により、広告主のマーケティングに貢献できることが示されました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/17462/65/resize/d17462-65-082194449051bf580697-0.png ]

ノンターゲティング配信と比べてCTRを2.3倍に高め、CPCを30%低下

保険への加入意向はノンターゲティング配信の1.6倍



[画像2: https://prtimes.jp/i/17462/65/resize/d17462-65-1e476f28ce11462fd398-0.png ]

ノンターゲティング配信と比べてCTRを2.0倍に高め、CPCを同等に維持

ブランドへの好意度はノンターゲティングの1.5倍



今後もTimeTreeとDACは、ポストクッキー対応を推進しつつ、さまざまな業種や業態に合わせた広告配信を通じて「MIRAI_DSP」のアルゴリズムの精度を高めることにより、日本で唯一の「未来データ」を使った広告プラットフォームとして進化させることを目指し、事業の拡大に努めてまいります。

※1 2023年10月4日リリース 『TimeTreeとDAC、カレンダーシェアアプリ「TimeTree」を活用した広告配信サービス「MIRAI_DSP」の提供を開始』 https://timetreeapp.com/intl/ja/newsroom/2023-10-04/mirai-dsp
※2 活用に関するユーザー許諾済みのデータ https://timetreeapp.com/intl/ja/terms/privacy

■会社概要
株式会社TimeTree https://timetreeapp.com/intl/ja/corporate
株式会社TimeTreeは「世の中の時間をつなげて、 世界中の人々がよりよい 明日を選択できるようにする」をミッションにかかげ、世の中の人々のよりスムーズな予定管理を可能にするためにカレンダーシェアアプリ「TimeTree」を開発運営しています。 カレンダーシェアアプリ「TimeTree」は、共有とコミュニケーションを前提にしたカレンダーサービスです。家族、パートナー、サークル、職場など複数人数の予定共有が簡単にできて、目的に応じたカレンダーを複数つくることができます。2015年3月24日よりサービスの提供を開始、2023年9月には全世界で登録ユーザー数が5,000万を突破しました。「スマホの中の壁掛けカレンダー」として、ユーザーのみなさまの毎日の生活の中で幅広くご利用いただいています。

社名:株式会社TimeTree(英語表記:TimeTree, Inc.)

設立:2014年9月1日

代表者:深川泰斗(代表取締役社長)

所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-6-3 新宿国際ビルディング新館503

事業内容:カレンダーシェアアプリ「TimeTree」の運営・開発



デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 https://www.dac.co.jp
DACは、インターネット広告の黎明期にあたる1996年の設立以来、情報や生活のデジタル化とともに事業を拡大し、デジタルマーケティング市場の形成と成長を牽引してまいりました。現在は、デジタル広告の豊富な知見や経験、高度な技術開発力、媒体社・プラットフォーマー・テクノロジーパートナー等との強固な関係性を活かし、企業のデータ活用、各種プロモーション、マーケティング基盤の開発・構築をはじめとする、総合的なデジタルマーケティングサービスをグローバルに提供しています。今後もDACは、"Empowering the digital future デジタルの未来に、もっと力を。" というミッションのもと、広告やマーケティングの新しい形の創造をリードし、新たな価値を社会へ提供し続けていきます。

代表者:代表取締役 社長執行役員CEO兼CCO(Chief Compliance Office) 田中 雄三 

本社所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー

設立:1996年12月

事業内容:メディアサービス事業、ソリューションサービス事業、オペレーションサービス事業



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください