国内外で高い評価を得る映画「Noise」監督であり、クルオクリエイター・松本優作が、大阪のセンチメンタルロックバンド「ザ・モアイズユー」のミュージックビデオを制作!

PR TIMES / 2018年4月6日 10時1分

ー主演に元AKB48、映画「娼年」で脚光を浴びる冨手麻妙を起用ー

株式会社vivito(本社:東京都渋谷区、代表取締役:辻 慶太郎、以下「vivito」)が展開するデジタル動画プラットフォーム「Crluo(クルオ)」クリエイターであり、映画「Noise」で国内のみならず海外からも高い評価を得ている若手監督・松本優作が、数々のオーディションでも名を知らしめた大阪発、全方位型センチメンタルロックバンド ザ・モアイズユーの6枚目となるニューシングル「海辺の足跡」のミュージックビデオを手掛けました。
なお、ザ・モアイズユーのニューシングル「海辺の足跡」は、4月6日(金)に開催される企画ライブより販売を開始いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/20866/65/resize/d20866-65-825681-0.jpg ]


今作シングル「海辺の足跡」は、ザ・モアイズユーが得意とする“切ないミドルテンポ”の楽曲となっています。本ミュージックビデオの主演キャストには、同じく4月6日(金)に公開される映画「娼年」で耳が聞こえない謎の女性・咲良役を演じ、今注目度が上がっている元AKB48の若手実力派女優、冨手麻妙さんを起用しています。


[画像2: https://prtimes.jp/i/20866/65/resize/d20866-65-676408-1.jpg ]


今回のミュージックビデオでは、「海辺」のロケーションとして千葉県の平砂浦海岸が選ばれ、海辺の砂場で演奏するザ・モアイズユーのメンバーと、冨手麻妙さんの見せる「切なくも強い」演技が相まって、ミュージックビデオという枠を飛び越え、「バンド」、「映像」、「キャスト」が三位一帯となった、新感覚のコラボ作品に仕上がっております。是非ご覧ください。


■「海辺の足跡」ミュージックビデオ
https://youtu.be/ROZiKSXiG4s

【商品情報】
アーティスト:ザ・モアイズユー
タイトル:海辺の足跡
発売日:2018年4月6日
価格:¥500(税込み)
形態:シングルCD ※会場限定盤 (流通はなし)

【収録内容】
M-1.海辺の足跡 M-2.Tonight  (全2曲収録)

【ライブスケジュール】
4/06(金)@心斎橋 Pangea [レコ発自主企画] w/シンガロンパレード、いつまでもそのテンポで、Split end
4/07(土) KNOCKOUT FES2018@下北沢一帯
4/20(金)@松山Double-u studio [ツアー] w/Mond
4/21(土)@佐賀RAG-G [ツアー] w/ゴードマウンテン
4/22(日)@周南Rise [ツアー]w/ゴードマウンテン
4/28(土)@天王寺Firreloop
4/30(月・祝)@京都 nano [ツアー]
5/04(木・祝)@なんばHatch [ラックライフ pre GOOD LUCK2018]
5/11(金)@梅田Zeela [ツアー]
5/19(土)@福井CHOP [ツアー] w/Mr.EggPlant
5/20(日)@金沢 vanvanV4 [ツアー] w/Mr.EggPlant
5/25(金)@新宿 SAMURAI [ツアー]
5/31(木)@2nd LINE
6/04(月)@新潟 CLUB RIVERST [ツアー] w/Bray me
6/05(火)@仙台 FLYING SON [ツアー] w/Bray me
6/30(土)@高槻 RASPBERRY [ワンマン!!!]
7/07(土) 見放題2018@アメリカ村一帯

【youtube】
「海辺の足跡」ミュージックビデオ https://www.youtube.com/watch?v=ROZiKSXiG4s
「花火」ミュージックビデオ    https://www.youtube.com/watch?v=DmgOfROPjxc

【ザ・モアイズユー オフィシャルサイト】
http://jktaglr.wixsite.com/moaisyou


※上記画像は以下よりダウンロード可能です。ご利用ください。
https://goo.gl/hwQv9s


■ザ・モアイズユー
Ba/Cho 以登田 豪、Vo/Gtr 本多 真央、Dr/Cho 峰松 慧の3名からなる2011年7月結成のロックバンド。
昨年、数々のオーディションで優秀賞を獲得するなど、大阪を中心に県外へも幅広く活動中。


[画像3: https://prtimes.jp/i/20866/65/resize/d20866-65-173285-2.jpg ]

■映画「Noise」 概要     http://noise-movie.com/

映画『Noise』は、vivitoが運営する動画制作プラットフォーム「クルオ」(https://crluo.com/)クリエイターとしても活躍する、松本優作が監督・脚本・編集を手掛けました。また、vivitoが映画製作委員会に参画しており、代表・辻がエグゼクティブ・プロデューサーを務めています。今回の作品が劇場作品デビューの松本は自ら脚本を書いた後、クラウドファンディングにて資金を調達して制作を開始。多くの映画関係者や制作スタッフたちの協力者を得ながら、2016年4月にクランクインし、東京・秋葉原を中心にロケーションを敢行しました。秋葉原殺傷事件をモチーフに、「秋葉原」という街と人々の織り成すドラマを、密度の高い映像と繊細な色彩で表現しています。レインダンス映画祭・モントリオール世界映画祭、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭など、国内外の映画祭にノミネートされ、日本での公開は2018年下期を予定しています。


■デジタル動画に特化したプラットフォーム:Crluo(クルオ) https://crluo.com/
[画像4: https://prtimes.jp/i/20866/65/resize/d20866-65-271171-3.jpg ]

「動画をもっとカジュアルに」「高クオリティでも低コスト・短納期で」というコンセプトのもと、クラウド上でクリエイターとクライアントをマッチング~制作・広告運用まで、3つの機能を有するデジタル動画に特化したプラットフォームです。日本国内にとどまらず、韓国においてもシステムの展開をしております。実写~アニメーション・3DCG/360°動画・VR動画など、最先端映像システムを取り入れた幅広い動画制作に対応しております。


■株式会社vivitoについて
デジタル動画に特化したプラットフォーム「クルオ」(https://crluo.com/)の運営や、映画・テレビ・CM撮影などの制作会社様向けに、普段は稼働している実店舗やスペースをロケ地として紹介・提供するWEBプラットフォーム「RS(ロケスタ)」(http://roke-suta.jp/ec)を運営、及びロケ撮影をサポートするロケーションサービス業務やロケセットを備える自社スタジオの運営など、業界のインフラを目指した業務展開を行っています。


■株式会社vivito 会社概要
【社名】株式会社vivito(ビビトー)
【本社所在地】〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-36-8 B棟
【代表者】代表取締役 CEO 辻 慶太郎
【設立】 2011年9月 【資本金】85,795,000円(資本準備金含む) 【URL】 https://vi-vito.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング