メディカルノート、医療機関DX支援に向けWeb予約等管理システム「Hospital Manager」の提供を開始

PR TIMES / 2020年10月27日 11時15分

~Web予約から事前問診、ビデオ通話/オンライン診療、決済までワンストップでのサービス提供を実現~



株式会社メディカルノート(東京都港区:代表取締役CEO梅田裕真、代表取締役 井上祥/以下、メディカルノート)はWeb予約、事前問診、ビデオ通話/オンライン診療、決済をワンストップで実現できる医療機関向け管理ツール「Hospital Manager」の提供を初期費用、月額費用0円(※1)で開始したことをお知らせいたします。本ツールは、病院のデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)にとって今後必須のWeb予約を主な機能とする中で、必要に応じてビデオ通話なども活用することが可能です。

[画像: https://prtimes.jp/i/25869/65/resize/d25869-65-136559-0.png ]


<開発背景>
今もなお世界的に甚大な被害をもたらしている新型コロナウイルス感染症ですが、この対策を巡って現金給付の行政手続きに時間がかかるなど日本のデジタル化の遅れが浮き彫りとなりました。それにより、政府ではデジタル庁を新設するなど国全体でのDX化に向けた推進に注力しています。そのなかでもデジタル化の大幅な遅れが懸念されている分野の1つが医療です。医療機関のDX化が進めば、現場の業務効率化や地域医療連携、時間や空間の制約を超えた医療へのアクセスの改善が可能となり、医療分野全体で抱える様々な課題を解決するきっかけになると考えています。

当社は現在に至るまで、インターネットにおける医療情報の発信、遠隔健康医療相談事業など、テクノロジーを活用した医療サービスをユーザー向けに提供してまいりました。また、医療機関向けには広報活動や地域医療連携の支援など、デジタルマーケティングのノウハウを活かしながら様々な、支援・連携を行なってまいりました。

医療分野におけるDX化が推奨されるなか、「医師と患者をつなぐ」というビジョン実現に向けて当社が今まで培ってきたナレッジやノウハウを活かすとともに、オンラインとオフラインの垣根を超えたシームレスなユーザー体験の実現が可能になると考え、本サービスの開発に至りました。


■サービス特徴


<医療機関向け>
・初期費用・月額費用 「0円」で利用可能(※1:別途決済手数料などが発生します)
・病院の運用フローに沿った仕様のため、スムーズにツール導入が可能
・医療事務、医師が簡単に操作できるシンプルな操作画面
・院内オペレーション設計から導入までサポートし、契約締結後「約14日」前後で導入が可能。
 導入後も弊社担当が運用サポートします。

<患者向け>
・アプリダウンロード・会員登録が不要で、WEBから簡単に予約が可能
・事前のWeb問診回答により、院内での待ち時間を削減
・予約、診察、決済まで全てオンライン上で完結

当社の「医師と患者をつなぐ」という理念のもと、月間1,500万人が利用する日本最大級のデジタルヘルスケアプラットフォームとして医療機関と患者をつなぐ窓口となり、患者には適切な受診選択のサポートを行ない、医療機関向けには業務改善・効率化や、適切な受診案内を目的としたタッチポイントと導線づくりまで包括的なサポートを行ってまいります。


■機能概要


診療メニュー管理


初診外来・セカンドオピニオン・オンライン診療など診療メニューごとに予約フロー、リクエスト受付、価格などの設定ができます。


予約管理


専用の管理画面から患者の予約状況を確認できます。


オンラインWEB問診


患者は予約時にWEB上で問診票を入力するため、患者の状況を把握したうえで、診療できます。


オンライン診療


PCに付属、またはPCに接続されたカメラを用いて、患者とオンライン診療を行うことができます。


オンライン決済


オンライン上でクレジットカード決済での対応が可能です。
(※11月末リリース予定の機能となります)


■サービスに関するお問い合わせについて(医療機関向け)

下記フォームより必要事項をご入力のうえ、お問い合わせください。
お申し込み後、当社担当者よりご連絡させていただきます。
(※お申し込みから3営業日以内を目途に順次ご連絡いたします)

▼お問い合わせフォーム
https://forms.gle/McUnqKSLMUrnTqrY8

<11/10(火)「Hospital Manager」説明会を開催>
当社主催の第4回病院経営Liveにて「Hospital Manager」に関する講演をオンライン開催いたします。サービスに関する導入フローの詳細や、デモを用いて実際の操作画面もご覧になっていただくことができますので、まずは話だけでも聞いてみたいという方はぜひご参加ください。

【開催概要】
・開催日時:11/10(火) 17:00~18:00
・内容:医療機関向け管理ツール「Hospital Manager」デモ、導入フロー等のご案内
・実施方法:オンライン(zoomを用いての開催)
・申込方法:下記専用フォームよりお申込ください。
https://form.run/@medicalnote-1603162752?utm_source=medicalnote&utm_medium=corp&utm_campaign=hospitalmanager_corp


■「Medical Note」について
「Medical Note」は、患者にとって最良の医療に出会うためのサービスを提供するデジタルヘルスケアプラットフォームです。医療の最前線で活躍する医師や専門家が保有する最新のエビデンスや治療における臨床経験に基づいた信頼できる情報を、一人でも多くの方々に伝えることを目指し、病気や症状等をわかりやすく伝える医療情報と、オンライン上で医師や専門家に相談できるサービスを提供しております。
現在「Medical Note」には、医療の第一線で活躍する約2,400名の医師や専門家、全国1,100超の医療機関に参加・ご協力いただいており、医師と患者をインターネットによってつなげることで、双方にとってより良い医療の実現を今後も目指してまいります。
【サービスURL】 https://medicalnote.jp/
【スマートフォンアプリURL】 https://bit.ly/2ByS1nk

■株式会社メディカルノートの概要
会社名:株式会社メディカルノート
設立:2014年10月
所在地:〒105-6414 東京都港区虎ノ門一丁目17番1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー14階
代表取締役CEO  梅田 裕真
代表取締役   井上 祥
事業内容:デジタルヘルスケアプラットフォーム事業、ヘルスケアDX事業
【コーポレートサイト】 https://medicalnote.co.jp/

<特別顧問>
・ 高久 史麿 医師(地域医療振興協会会長、日本医学会前会長)
<医療アドバイザー>(五十音順)
・五十嵐 隆 医師(国立成育医療研究センター理事長、日本小児科学会 前会長)
・糸山 泰人 医師(国立精神・神経医療研究センター 元院長、国際医療福祉大学 前副学長)
・小畑 正孝 医師(医療法人社団ときわ 理事長)
・垣添 忠生 医師(公益財団法人日本対がん協会 会長、国立がんセンター 名誉総長)
・堺 常雄 医師(株式会社日本病院共済会 代表取締役、日本病院会 名誉会長)
・白石 吉彦 医師(隠岐島前病院 院長)
・平田 公一 医師(札幌医科大学附属病院 元病院長、JR札幌病院 顧問)
・細川 亙 医師(JCHO大阪みなと中央病院院長、大阪大学名誉教授)
・宮地 良樹 医師(京都大学名誉教授)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング