折りたたみキーボードは “おしゃれ”を楽しむステージへ。待望の新色「ローズピンク」発売

PR TIMES / 2020年7月15日 12時40分

https://www.amazon.co.jp/dp/B0885VG9PD

iCleverは、薄型軽量でキータッチにもこだわった折りたたみキーボード「IC-BK08」に、女性らしさを際立たせる新色「ローズピンク」を追加しました。カラーバリエーションは、人気の「ダークグレー」と「シルバー」を合わせ全3色での展開となります。さらに、発売を記念して、7月15日~7月21日の期間中、300台限定1,000円OFFキャンペーンも実施いたします。



本製品は、折りたたみ時のサイズ約155×88×14mm、重さ約203gと軽量かつコンパクトながら機能性が充実した折りたたみキーボードです。今回、さらに多くのお客様にご利用いただけるよう、デザイン性も兼ね備えた「ローズピンク」を新たに追加。光沢を抑えたマットな仕上げを施し、上品で落ち着きのある質感を出しました。また、外装に指紋や皮脂汚れがつきにくいアルミの特殊素材を使用することで衛生面にも配慮。さらに、最大3台までのデバイスを切り替えられるマルチペアリング機能、折りたたむと自動的に電源がオフになり開くとオンになる自動電源オンオフ機能、安定スタンドなども備えており、外出先での使用はもちろんテレワークやリモートワークにも最適なキーボードです。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=Y5n_QrkJMGc ]



[画像1: https://prtimes.jp/i/36693/65/resize/d36693-65-531623-5.jpg ]


■仕事の効率だけでなく気分も上がるおしゃれなキーボード

プライベートはもちろん、仕事でも持ち歩くものだからこそ、機能性を損なうことなくデザイン性を追求することで、仕事の効率性やモチベーションを高める工夫をしました。派手すぎないシンプルな仕上がりのため、人や場所を選ばずお使いいただけます。


[画像2: https://prtimes.jp/i/36693/65/resize/d36693-65-398585-0.jpg ]


■より安定した接続を実現するためにBluetooth5.1を搭載

Bluetooth 5.1を採用することでスムーズなタイピングや安定的な接続が飛躍的に向上し、パソコンのような操作感が実現しました。さらに、隣接するキーとの間隔を離したアイソレーション設計により、タイピングを快適に行うことができます。


[画像3: https://prtimes.jp/i/36693/65/resize/d36693-65-161649-3.jpg ]



■操作面積が大きくユーザビリティの高いタッチパッド

コンパクトな折りたたみキーボードながら、56mm×47mmと面積の広いタッチパネルを搭載。指でなぞることでスワイプ操作等が容易にできるため、効率よく作業ができて便利です。さらに、Windows、Android、iOS、iPad OS 13.1と各種OSとの互換性があります。

[画像4: https://prtimes.jp/i/36693/65/resize/d36693-65-116725-2.jpg ]

■商品ページ: https://www.amazon.co.jp/dp/B0885VG9PD

■キャンペーン情報
期間:7月15日(水)~7月21日(火)
クーポンコード:icleverbk08
販売価格:5,399
割引後価格:¥4,399
限定数:300
※限定数に達し次第、期間内であっても予告なく早期終了させて頂きます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/36693/65/resize/d36693-65-242269-6.png ]

■オフィシャルサイト: https://www.iclever.co.jp
■公式Twitter: https://twitter.com/iClever_jp
■カスタマーサービス:support@iclever.co.jp


【会社概要】

[画像6: https://prtimes.jp/i/36693/65/resize/d36693-65-541906-7.png ]

サウザントショアス株式会社 Thousand shores Inc.,は2010年にアメリカのイリノイ大学とワシントン大学出身の博士二人によって設立されたグローバル・ハイテク・ベンチャーで、豊富な技術陣と蓄積されたノーハウと先端テクノロジーを活用して、高品質なPCやモバイル周辺機器など様々な製品の開発を行っています。日本、アメリカ、カナダ、イギリス、スペイン、ドイツはじめ20数か国向けに500を超える製品を提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング