セガトイズ アンパンマン はじめてしょうぎ 新発売

PR TIMES / 2012年4月19日 10時34分



子どもの”思考力”や”集中力”を高める知育性が大注目の子ども向け将棋
将棋を知らなくても親子で楽しめる 新しいコミュニケーションツールに!

2012年6月28日(木) 新発売
-子ども向け将棋の第一人者 北尾まどか女流棋士共同開発-

株式会社セガトイズ(代表取締役社長:鈴木義治/東京都渋谷区)は、子ども向け将棋の第一人者、北尾まどか女流棋士が共同開発を務め、知育玩具としても注目を浴びている子ども向け将棋「アンパンマン はじめてしょうぎ」を6月28日(木)に発売いたしますので、下記にご案内申し上げます。

【企画背景】
近年、子ども向けの将棋が知育玩具として脚光を浴びています。本製品は、“アンパンマン”の親しみやすさから小さなお子様でも手に取りやすいため、初めて将棋をやってみたいお子様や、子どもの知育に役立てたいご家族に最適な初心者向け幼児用将棋です。
本製品は子ども向け将棋の第一人者である北尾まどか女流棋士に全面的に協力を頂き、「大きくてわかりやすい駒と盤」「6つだけの駒」「簡単だけど本格的なルール」が特長となっております。将棋のルールを覚えるのが難しい年齢のお子様でも遊べるよう、“将棋倒し”や“駒を動かす遊び”も付いており、遊びながら駒に慣れ自然に覚えることができるよう工夫されています。“将棋のまち”で有名な山形県天童市の幼稚園では「アンパンマン対ばいきんまんでわかりやすい」「駒が大きく初めての将棋として遊びやすい」等の評価を得ることができました。また、発売に合わせて販売店にて体験イベントを実施し、より多くのお子様やご家族に本製品の楽しさを体験して頂く予定です。

【特長】
■大きくてわかりやすい駒と盤
駒や盤にガイドがついており、難しいルールを見なくても、すぐに遊ぶことができます。
■駒は全部で6つだけ!
アンパンマンチーム、ばいきんまんチームに分かれたわかりやすい駒で、お子様が興味を持って
始めることができます。
■簡単だけど本格的!
プロの女流棋士が考案した、小さなお子様でも飽きずに遊べるよう短時間で決着のつく簡単なルールですが、大人でも楽しく遊べる将棋です。また、駒は木製で本物の将棋の駒と同じ五角形にするなど、本格的な仕上がりにこだわりました。

【遊び方】
「アンパンマン はじめてしょうぎ」では、将棋の基本的なルールを知らないお子様でも楽しめるよう、3つのステップで遊ぶことができ、遊びながら様々な力を身につけることができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング