アウディ・スポーツとタグ・ホイヤーの新たなる勝利

PR TIMES / 2012年6月19日 12時11分



アウディ・スポーツとタグ・ホイヤーは先週末のフランス ル・マンにて、4台出場したうち3台のドライバーが表彰台を独占し、新たなる勝利を飾りました。マーセル・ファスラー、アンドレ・ロッテラー、ブノワ・トレルイエは二年連続での優勝に輝きました。

http://www.tagheuer.co.jp/brand/ambassador/entry-812.html

アウディ・スポーツはル・マンにて、11度目の勝利と表彰台の独占を実現しました。ハイブリッドカー アウディR18 エトロン クアトロでル・マンの優勝を果たした初のクルマブランドとなり、ル・マン24時間耐久レースの歴史に名を刻みました。アウディ・スポーツの2台のハイブリッドカーは1位と2位でゴールラインを迎えました。表彰台のトップでは昨年と同様、マーセル・ファスラー(スイス)、アンドレ・ロッテラー(ドイツ)、ブノワ・トレルイエ(フランス)がトロフィーを掲げました。

アウディ・スポーツのドライバーの腕元には「タグ・ホイヤー カレラ」が輝き、彼らが愛用するサングラス「スクアドラ」とともに表彰台にのぼりました。イタリア人ドライバー ディンド・カペッロとマーク・ジーンはタグ・ホイヤー アイウェア ナイトヴィジョンを着用し、夜間走行に挑みました。

マーセル・ファスラーはレース直後に次のように語りました。
「素晴らしいレースでした。特に私にとっては、多くの良い部分と悪い部分があったレース展開となりました。メカニクスは事故後、クルマの修理に全精力で取り組んでくれました。チームメイトのドライバーたちも感動的な走りをみせてくれました。アウディ・スポーツは最高のチームです。そしてエトロン クアトロの新たなるテクノロジーでの1位2位という結果は華麗なる勝利であったといえるでしょう。」


アウディ・モータースポーツ代表のウォルフガング・ウルリッヒは次のようにコメントをよせました。
「アウディにとって歴史的勝利です。我々はダイレクト・インジェクション ターボ ガソリン エンジンとともにル・マン24時間耐久レースで勝利する、そしてディーゼルエンジンとともに成功した初のブランドとなりました。これはチーム全員で成し遂げた偉業です。」

タグ・ホイヤーはアウディ・スポーツに心からの祝福をお贈りします。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング