Thank You Baton Award(サンキューバトンアワード)-全国がん登録・統計広告賞-

PR TIMES / 2016年7月29日 9時40分

2016年から始まった「全国がん登録」

株式会社宣伝会議(本社:東京都港区 取締役社長:東 彦弥)はこの度、国立研究開発法人国立がん研究センター がん対策情報センター主催のシンボルマーク・ポスターのデザインとコピーを募集するコンテスト「サンキューバトンアワード」に事務局として特別協力いたします。本アワードは「全国がん登録」の活動への理解促進の一環として実施され、「全国がん登録」や、がんの統計の認知・理解促進にあった企画を広く募集します。




■サンキューバトンアワードについて
サンキューバトンアワードでは、「全国がん登録」の仕組みの重要性と必要性を一人でも多くの人に伝え、理解を促進し、 事業の可能性を広げていくための作品を募集します。今、国民の最大の死亡原因となっているがん。そのデータベースを 整備し、得られた情報を活用する仕組みが「全国がん登録」です。しかし、この動きはまだまだ認知が低い状況です。 そこで、本アワードで「全国がん登録」の仕組みを通じて「みんなが同じ方向を向き、賛同を得る」ためのシンボルマーク、 ポスターのデザインとキャッチフレーズの作品応募を募ります。コピーライターの一倉宏氏や、 コミュニケーションディレクター・アートディレクターの森本千絵氏らによる審査を経て評価され、各部門における 最優秀作品には賞金10万円が贈呈されます。

【応募要項】
募集内容:1.シンボルマーク部門 全国がん登録事業のシンボルとなるマーク(PDF形式)
     2.コピー部門 全国がん登録・統計PRのためのキャッチフレーズ(テキスト形式)
     3.ポスター部門 全国がん登録・統計PRのためのポスター(PDF形式)
募集期間:2016年7月11日(月)~8月31日(水)
応募方法:右記特設サイトの応募フォームより応募 https://39baton.sendenkaigi.com/
審査員:一倉 宏 一倉広告制作所 コピーライター
    佐藤 夏生 HAKUHODO THE DAY Creative Director / CEO
    徳田 祐司 クリエイティブディレクター/ アートディレクター
    森本 千絵 株式会社goen°主宰。コミュニケーションディレクター・アートディレクター
各賞:金賞 各部門における最優秀作品/各部門1点・全3点/賞金10万円
   特別賞 審査員が特に優れていると評価した作品/全体で4点/賞金3万円
結果発表:応募作品については全国がん登録PRキャンペーンサイト「サンキューバトン」で発表をいたします。
      http://39baton.ncc.go.jp/
主催:国立研究開発法人 国立がん研究センター がん対策情報センター がん登録センター
後援:厚生労働省(予定)
協力:株式会社宣伝会議

■2016年1月スタート「全国がん登録」とは
「全国がん登録」とは、2016年1月から始まった、日本全国でがんと診断されたすべての人のデータを、国で1つにまとめて集計・分析・管理する新しい仕組みです。この仕組みにより、がんと診断された人のがんの種類・進行度・治療方法などのデータが国のデータベースで一元管理されるようになり、がん医療の向上や、がん予防、がん検診を手助けすることに繋がります。

■審査員紹介

[画像1: http://prtimes.jp/i/2888/66/resize/d2888-66-788962-1.jpg ]

一倉 宏 氏
一倉広告制作所 コピーライター
1955年生まれ。サントリー宣伝部から、 仲畑広告を経て、一倉広告制作所を設立。 代表作に、松下電工「きれいなおねえさんは、好きですか」、 サントリーモルツ「うまいんだな、これがっ」、 ファミリーマート「あなたと、コンビに」など。最近の仕事に、 「家に帰れば、積水ハウス」、JR東日本「MY FIRST AOMORI」、 大塚製薬「ポカリ、のまなきゃ」などがある。 TCC最高賞など受賞多数。 作詞家としても活躍中。著書に『ことばになりたい』ほか。


[画像2: http://prtimes.jp/i/2888/66/resize/d2888-66-629932-2.jpg ]

佐藤 夏生 氏
HAKUHODO THE DAY Creative Director / CEO
1996年博報堂入社、クリエイティブディレクターを経て、 2013年ブランディングスタジオHAKUHODO THE DAYを 立ち上げ、その代表に就任。メルセデスベンツ、ブリヂストン、 アディダス、ナイキ等のグローバルブランドから、JR東海、 カゴメ 等の国内ブランドのマーケティング、 ブランディング実績多数。CIからプロダクト、店舗、空間、 広告キャンペーンまで、幅広いソリューションを生み出し続ける。 2015年から渋谷区の ブランディングアドバイザーも務める。


[画像3: http://prtimes.jp/i/2888/66/resize/d2888-66-882591-3.jpg ]

徳田 祐司 氏
クリエイティブディレクター/ アートディレクター
電通、KesseksKramer(オランダ)を経て、2007年にデザイン カンパニー、カナリアを設立。デザインとコミュニケーションを融合したコンセプト開発・デザイン開発・映像からWEBまでの 広告キャンペーンに至るまで、トータルプランニングを手掛ける。 武蔵野美術大学、東京芸大、京都精華大、東京工芸大、MIT、 慶応大、青山学院大、愛知県立芸大等での講義も精力的に行う。 日本グラフィックデザイン協会会員。主な受賞歴に、 ニューヨークアートディレクターズクラブ賞金賞、 カンヌ国際広告賞金賞、グッドデザイン            賞、日本パッケージ デザイン大賞、One Show、iF design award等多数。

[画像4: http://prtimes.jp/i/2888/66/resize/d2888-66-825230-4.jpg ]

森本 千絵 氏
株式会社goen°主宰。
コミュニケーションディレクター・アートディレクター
1999年博報堂入社。企業広告。ミュージシャンのアートワーク、映画・舞台の美術、動物園や保育園の空間ディレクションなど活動は多岐に渡る。2011年ADCグランプリ、伊丹十三賞、日本建築学会賞、日経ウーマンオブザイヤー2012など多数受賞。


■宣伝会議について
マーケティング・コミュニケーション(宣伝・広告、販売促進、広報・PR、クリエイティブ)に特化し、メディア・教育事業を展開。雑誌『宣伝会議』は、2014年に創刊60周年、クリエイティブの専門誌『ブレーン』は今年55周年を迎えました。
アワード事業:「宣伝会議賞」「販促会議企画コンペティション」「Brain Online Video Award」「ピンクリボンデザイン大賞」「全日本DM大賞」など
本社所在地:東京都港区南青山3 -11-13 創業:1954年 事業拠点:東京・札幌・仙台・金沢・名古屋・大阪・広島・福岡

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング