1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

モバイルアクセサリブランド「baw&g 」から電子書籍端末用(Kobo)ケース/プロテクトフィルムを発売

PR TIMES / 2012年11月16日 15時17分

パソコン・モバイル製品・周辺機器、カメラ・カメラ用品などを販売している加賀ハイテック株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 関 祥治、以下加賀ハイテック)は、モバイルアクセサリブランド「 baw&g(basic ware & gear、呼称:バウ・アンド・ジー、URL: http://www.bawandg.com/)」の新製品として、電子書籍端末用ケースの「kobo Touch/glo対応スリーブタイプ(ポケット)」、「kobo Touch/glo対応フォルダータイプ(ベンチ)」および「kobo Touch/glo対応プロテクトフィルム」を2012年11月中旬より順次全国の家電量販店、ネットショップなどで販売することを発表いたします。



<kobo Touch/glo対応スリーブタイプ(ポケット)の特徴>

さっと取り出せるスリーブタイプ
スリーブタイプのケースはkobo Touch/glo本体にフィットし、バッグの中などでも飛び出すことなく筐体を保護します。一方で、kobo Touch/gloを取り出す際にはベルトを引っ張ることで楽に取り出すことができます。

上質な風合いの3色
ケース外装の人工皮革はシボ加工を施し、上質な風合いを実現しています。カラーバリエーションはブラウン、オレンジ、ホワイトと風合いを生かしながら個性をアピールする3色を揃えました。

液晶保護フィルム付属
kobo Touch/glo本体のディスプレイ(電子ペーパー)画面を保護するフィルムを付属し、埃や皮脂汚れから画面を保護します。

kobo Touch/glo対応スリーブタイプ(ポケット)(商品型番:KB-SL10)
素材:人工皮革(外側)
サイズ:約188 x 140 x 22mm
重さ:約80g
対応機種: kobo Touch/glo
内容物:ケース本体、液晶保護フィルム
カラー: ブラウン(KB-SL10BW)、オレンジ(KB-SL10OR)、ホワイト(KB-SL10WH)
価格:オープン価格


<kobo Touch/glo対応フォルダータイプ(ベンチ)の特徴>

2通りの使い方ができるフラップタイプ
kobo Touch/glo本体を入れたまま使用できるフラップタイプのケースは、手に持つときは背面のベルトに手を差し込みしっかりホールドすることができ、平らなところに置いて使うときには台となって見やすい角度に立てることができます。ケース内部の磁石によりカバー部分の開け閉めも素早く行うことができます。

落ち着いた雰囲気と個性的な2色
ケース外装の人工皮革はシボ加工を施し、上質な風合いを実現しています。カラーバリエーションは本体収納部も色を合わせて落ち着いた雰囲気のブラック、本体収納部に明るいオレンジを施しツートンカラーが個性的なホワイトの2色を揃えました。

液晶保護フィルム付属
kobo Touch/glo本体のディスプレイ(電子ペーパー)画面を保護するフィルムを付属し、埃や皮脂汚れから画面を保護します。
kobo Touch/glo対応フォルダータイプ(ベンチ)(商品型番:KB-FO10)
素材:人工皮革(外側)
サイズ:約179 x 120 x 24mm
重さ:約140g
対応機種: kobo Touch/glo
内容物:ケース本体、液晶保護フィルム
カラー: ブラック(KB-FO10BK)、ホワイト(KB-FO10WH)
価格:オープン価格


<kobo Touch/glo対応プロテクトフィルムの特徴>

画面が見やすい
目が疲れにくいマット仕様

気泡が残りにくい
小さな気泡が消えてゆく、エアーレスタイプ

キズがつきにくい
硬度2Hのハードコート加工

Kobo Touch/glo対応プロテクトフィルム (商品型番:KB-ETM100)
素材:PET
サイズ:121×89mm
重さ:約2g
対応機種: kobo Touch/glo
価格:オープン価格

baw&gでは、今後も積極的に日本市場に合わせた製品開発を進め、製品ラインナップを拡げていく予定です。

【今後の展開】
「baw&g (basic ware & gear、呼称:バウ・アンド・ジー)」ブランドは、日本国内で急速に拡がるスマートフォン市場に向けて、着せ替えるアイテム”wear”と活用するアイテム”gear”を展開するモバイルアクセサリブランドです。「fit all」をキーワードに、スマートフォンやタブレット、電子書籍端末などのコンセプトや先進的なデザイン性を生かしながらより個性的に彩り、モバイル端末の活用シーンを拡げる製品を提供していきます。


※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、または商標です。

※本リリースに記載されている内容は発表時点の情報です。予告なしに内容が変更となる場合もございますのであらかじめご了承ください。

<このリリースに関するお問合せ先>
加賀ハイテック株式会社( http://www.kagaht.co.jp/
東京都千代田区外神田3-12-8 TEL : 03-4455-3186/FAX : 03-3254-7229
事業推進本部 営業推進部 営推三課
担当: 前川(e-mail: k_maekawa@kagaht.co.jp) 伊藤(e-mail: d_itou@kagaht.co.jp)

<製品詳細/baw&gホームページ>
http://www.bawandg.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング