GDO「ゴルフ場RUN in 古河ゴルフリンクス」を実施

PR TIMES / 2014年8月27日 14時28分

~上位入賞者には「古河はなももマラソン」の出場権利が付与~

・2014年9月21日(日)茨城県のゴルフ場「古河ゴルフリンクス」でランニングイベント(10キロ・5キロ)開催
・上位入賞者には、2015年3月16日(日)に行なわれる「古河はなももマラソン」の出場権が付与
・GDOは「ゴルフ開放運動」※の一環として、ゴルフ場のあらたな利用方法の提案を実行中



インターネットで、ゴルフのワンストップ・サービス(見る・買う・行く・楽しむ)を展開する、株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(本社:東京都港区、代表取締役社長:石坂信也、以下GDO)は、9月21日(日)に茨城県古河市の“古河ゴルフリンクス”にてランニングイベント「ゴルフ場RUN in 古河ゴルフリンクス」(5キロ、10キロの部)を実施します。
普段走ることが目的ではないゴルフ場を利用して、フラットな河川敷コースの芝の上を走るため、ひざへの負担も少なく、また隔離されたエリアのため安全にランニングが可能となります。
本大会、男女上位入賞者には、2015年3月16日(日)に古河市内で行われる「古河はなももマラソン」(定員10,000人)のフルマラソン、10キロコースそれぞれの出場権が与えられます。

■背景
手軽に始められるスポーツの代名詞であるランニングですが、2007年頃より続いている国内ブームの熱は冷めやらず、各地で行われる大小のランニング大会へのエントリーニーズは年々高まっております。その影響から、主要な大会は抽選方式となり、応募数が増加した分当選確率が低くなり、多くのランナーが気軽に参加できない状況が続いております。またマラソンランナーがランニング以外で行うスポーツの一位に「ゴルフ」が選ばれる結果[「ランナー世論調査2013」(株式会社アールビーズ 調査結果より)]が出るなど、ゴルフとランニングの親和性は高いことが実証されております。
GDOは引き続き、ゴルフ開放運動(※1)の一環として、ゴルフ場のあらたな利用方法の提案などを行なってまいります。

■大会概要ページ
http://www.golfdigest.co.jp/event/special/1409marathon/

■「ゴルフ場RUN in 古河ゴルフリンクス」実施概要
・大会名:「ゴルフ場RUN in 古河ゴルフリンクス」
・主催:GDO(ゴルフダイジェスト・オンライン)
・後援:古河市
・開催日時:2014年9月21日(日)
・参加費 5km:3,500円 10km:4,000円
・募集数:合計500名
・参加資格 5km:中学生以上 10km:高校生以上
・制限時間:1時間30分
・参加エントリー期間:2014年8月27日(水) ~ 2014年9月10日(水)
・大会形式:古河ゴルフリンクスのインコースに、1周 2.5km の特設コースを設定します。
ランニングコースは周回式で、5kmはコースを2周、10kmはコースを4周走る形です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング