新ソーシャルゲーム『デート・ア・ライブII』Mobage、mixi、CROSSにて配信開始!

PR TIMES / 2014年10月23日 12時49分

 株式会社そらゆめ(本社:東京都港区、代表取締役社長:室彰浩)は、株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)のファンタジア文庫より刊行されている『デート・ア・ライブ』(原作:橘公司・原作イラスト:つなこ)のテレビアニメのソーシャルゲーム『デート・ア・ライブII』の提供を、「GREE(グリー)」に続き、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安功)が運営する「Mobage(モバゲー)」、株式会社ミクシィ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森田仁基)が運営する「mixi(ミクシィ)」、株式会社そらゆめが運営する「CROSS(クロス)」にて開始致しました。

■Mobage
スマートフォン:http://g12019466.sp.pf.mbga.jp
フィーチャーフォン:http://pf.mbga.jp/12019466

■mixi
スマートフォン:http://g12019467.sp.pf.mixi.net

■CROSS
フィーチャーフォン:http://pf.xonline.jp/dal2/



『デート・ア・ライブ』は、株式会社KADOKAWA 富士見書房のファンタジア文庫より2011年3月から現在までに本編10巻、短編2巻が刊行されており、シリーズ累計300万部突破の大人気ライトノベルです。
2013年4月から6月にかけて富士見書房40周年記念作品としてテレビアニメ化。
2014年4月から6月にはテレビアニメ第2期として『デート・ア・ライブII』が放送。
さらに、劇場版の制作も決定しており、今最も注目度の高い話題の人気作品の一つです。

本ソーシャルゲームでは、既存のファンは勿論のこと、新規のユーザーも本作の面白さをいつでも体験できるようになっています。
ゲーム進行中に手に入る美麗なカードには、アニメの名シーンも多数登場します。
カードは自動的に合成されて簡単に強化できる上に、覚醒することによってさらに強力になります。
カードタイプのゲームを苦手とするユーザーも、ゲームそのものやストーリーに集中できるシステムを採用しています。

サービス開始を記念したゲーム内キャンペーン等の実施も順次予定しています。

テレビアニメ第一期版ソーシャルゲーム『デート・ア・ライブ』をプレイしていたユーザーには、『デート・ア・ライブ』のプレイ実績に応じて本作『デート・ア・ライブII』においてゲーム内アイテムや限定カードなどが獲得できるキャンペーンを実施中です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング