1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

想いを伝える弔電選びの選択肢が広がる 弔電とセットにできるオプション商品『線香とろうそく』販売開始

PR TIMES / 2021年10月27日 12時15分

― 選べる弔電は20種。 喪中見舞いや年忌法要にも ―

SGホールディングスグループで、電報サービスVERY CARD( https://www.verycard.net/)を提供している
佐川ヒューモニー株式会社(本社:東京都江東区 代表取締役社長:田辺正己)は、弔電(カード型)に供物を添えてお贈りいただけるオプショナルサービスに新商品『線香とろうそく』を追加し、10月27日より販売開始いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/11366/66/resize/d11366-66-4264f9e92592fdcf5b0f-6.jpg ]

当社のオプショナルサービスは、『お悔みのメッセージに形として何かを添えたい』というお客さまのニーズを受け、弔電(カード型)に線香を添えてお贈りいただけるサービスとして2016年に提供を開始しました。これまで多数のご利用をいただいている中、今年に入り前年比約50%増(2021年4~8月)と、例年よりさらに多くご利用いただいております。これを受け、さらなるお客さまのニーズにお応えすべく、『線香とろうそく』をオプショナルサービスに追加しました。税込価格1,100円(電報料金に加算)でご利用いただけます。組み合わせ可能な弔電商品は20種あり、どの商品と組み合わせても合うよう、落ち着きのある優しい色味のパッケージデザインとなっています。『線香とろうそく』は、神仏用品大手のカメヤマ株式会社が原材料にこだわった品質の良い線香とろうそくを使用しています。葬儀各種、喪中見舞い、年忌法要等さまざまな用途に合わせてご利用いただける商品です。

■本商品に関する葬儀業界有識者 吉川美津子氏のコメント
先方の負担にならない程度で弔慰の気持ちを添えたい、という場合におすすめできる線香とろうそくのセットです。素材は居住環境に配慮のある微香&微煙タイプで使い勝手が良く、装丁も自己主張しすぎないデザインなので、先日発売された『香電 花灯り』と同様に、老若男女・シーンを問わず使いやすい商品だと思います。

【吉川美津子氏プロフィール】
葬儀・お墓・終活ビジネスコンサルタント。葬送・終活ソーシャルワーカー/社会福祉士。メディア掲載・出演実績は500本以上。著書に「葬儀業界の動向とカラクリがよ~くわかる本」(秀和システム)、「お墓の大問題」(小学館)など。

■商品詳細

[画像2: https://prtimes.jp/i/11366/66/resize/d11366-66-7b0edba7cc2526b5f7ec-2.jpg ]

商品名:線香とろうそく
価格:1,100円(税込) ※電報料金に加算
※対象の弔電商品は全20種(VERY CARD シリーズ/VIP Card シリーズ/西陣織電報/押花・刺繍電報)

≪外箱≫ 優しく落ち着きのある色味のモダンなデザイン。
サイズ:約縦11.4cm×横7cm×高さ2.2cm

≪線香・ろうそく≫ 神仏用品大手のカメヤマ株式会社様が原材料にこだわり抜いた線香とろうそくを使用しています。お住まいの環境に配慮し、すすやけむりの少ない素材を使用しました。また、サイズは、昨今ニーズの高まっているコンパクトサイズにいたしました。
サイズ:線香/約93mm・ろうそく/約82mm
内容量:線香/約25g・ろうそく/8本

≪組み合わせ例≫ ※価格は税込・文字料、送料込 ※法人会員は別途特別価格にて提供


[画像3: https://prtimes.jp/i/11366/66/resize/d11366-66-61447f745ecbdea70798-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/11366/66/resize/d11366-66-f1fe97c3ec06c077d893-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/11366/66/resize/d11366-66-f54424027db6762b2e90-5.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング