駅構内にJR九州とakippaのコラボ看板設置

PR TIMES / 2016年12月22日 10時30分

パーク&ライドの促進を呼びかけます。

駐車場シェアサービスを手掛けるakippa株式会社では、2016年11月28日に提携発表をしたJR九州グループとの新たな取り組みとして、提携目的でもあるパーク&ライドの促進を呼びかける「コラボ看板設置」を実施した。



■コラボ看板設置の意図
akippaとJR九州グループの提携背景にはパーク&ライドを促進し、新幹線の利便性向上と乗降客数の増加を目指すということがあります。初のコラボ看板を駅構内・改札前などに設置することで、実際の駅利用者に直接取り組みについて訴求することができるようになりました。加え、akippaの認知度がまだ低いエリアでの設置となるため視認的にもakippaサービスを知ってもらえるという意図があります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/16205/66/resize/d16205-66-480722-3.jpg ]

■鉄道会社が施策するパーク&ライドとは
車で最寄り駅まで向かい、車を駐車した後に公共交通機関を利用して都心部の目的地まで行くシステムのことです。都市部や観光地などの交通渋滞の緩和を目的としてアメリカで普及したシステムです。
都市部の交通環境の悪化を防ぐだけでなく、交通量が減少するため排気ガスによる大気汚染の軽減、二酸化炭素排出量の削減といった効果も期待されています。

■コラボ看板設置後の成果
akippa駐車場があるにもかかわらず、なかなか稼働が見られなかった熊本では、看板を設置した翌日に予約が入ったという実績があります。
パーク&ライドを促進することで環境問題や社会問題の解決を図るとともに、都市部へのアクセスをよくすることで人々の購買行動などにも繋げ経済効果も期待したいと考えます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/16205/66/resize/d16205-66-320280-5.jpg ]



■駐車場シェアサービス「akippa」とは
akippaは契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。
誰でも簡単に駐車場をシェアリングできます。現在、予約駐車場サービスで業界1位、またコインパーキング業界第3位の約8,300箇所の駐車場拠点数を確保しています(2016年12月)
https://www.akippa.com


【本フ゜レスリリースの問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報チーム担当
森村 優香(モリムラ ユカ)/菅田 安利沙(スケ゛タ アリサ)
東京オフィス:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 2−1−11 郁文堂青山通りヒ゛ル5階
大阪オフィス:〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-2-1 AXIS本町ヒ゛ル9階
Tokyo Tel:03-6450-6090
Osaka Tel:06-6450-6090
E-Mail:info@akippa.co.jp
URL: http://akippa.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング