見て、さわって、ロボット体験!キッズプログラム『アイロボット 子ども研究所』開催 

PR TIMES / 2014年8月13日 12時15分

~2014年8月29日(金)、30日(土) ワークショップコレクション10にて~

アイロボット日本総代理店セールス・オンデマンド株式会社
(本社 : 東京都新宿区/代表取締役社長 室崎 肇 以下、
セールス・オンデマンド)は、2014年8月29日(金)・30日(土)の2日間、
NPO法人CANVASが主催する子どものためのワークショップ博覧会
「ワークショップコレクション10」に出展し、ロボットの知識を深めることができる
キッズ向けプログラム『アイロボット 子ども研究所』(http://labo.irobot-jp.com/kids-labo/)を
実施します。




近年、情報技術の急激な普及により、世界でまた日本においても
IT技術が注目され、子どもへのIT教育が求められています。
セールス・オンデマンドでは、「アイロボット 子ども研究所」を通じて、
子どもたちにロボットの役割や技術をやさしく解説することで、科学や技術に
関心を持ってもらいたいと考えています。
小さなひらめきが未来のITやロボット技術の発展につながることを願っております。

【アイロボット 子ども研究所】プログラムについて

ロボットとは何か?ロボットのある未来とは?参加キッズは白衣を着て、
子ども研究員に変身!
ロボットについて考え、ロボットの世界にふれるプログラムです。

★開催日時 : 2014年8月29日(金) 11:00~17:00
       2014年8月30日(土)  10:00~17:00
★開催場所 : 青山学院大学 青山キャンパス 17号館 5F
       17507教室
★参加費用 : 無料(1人1回30分程度)
★対象年齢 : 3 才~
★詳細内容:
1.いろいろなロボットを体験してみよう!
アイロボットが開発した身近なロボット「ルンバ」をはじめ、
床拭きロボット「ブラーバ」、プール清掃ロボット「ミラ」などに触れる
ことができます。
2.ロボットとは何か?なぜロボットを作るのか?一緒に考えよう!
研究員がロボットの世界をわかりやすく解説します。
一緒に考えることで、ロボットへの興味喚起を図ります。
3.自分だけのオリジナル“ルンバ”を作ってみよう!
ルンバの形をしたペーパークラフトに好きなデザインを描き、組み立てることで
想像力を醸成します。
★特典 : アイロボット子ども研究員キット(白衣、IDカード)、ルンババルーン
★特設サイト : アイロボット 子ども研究所http://labo.irobot-jp.com/kids-labo/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング