プロ野球界初の試み、リリーフ投手陣限定のトータルタイアップスポンサード ―自動車保険のソニー損保と千葉ロッテマリーンズにより実現―

PR TIMES / 2012年3月28日 9時38分



「保険料は走る分だけの自動車保険」でおなじみのソニー損害保険株式会社
(本社:東京都大田区、代表取締役社長:山本真一、以下 ソニー損保)と
株式会社千葉ロッテマリーンズ(本社:千葉県千葉市、取締役社長:
中村家國、以下 千葉ロッテ)は2012年シーズンより、プロ野球界初となる
「リリーフ投手陣限定のトータルタイアップスポンサード」
を開始いたします。

 チームのため、ファンのため、ピンチのときに登場し救援するという
リリーフ投手陣と、車の事故やトラブルが発生したときに親身になってお客様
をサポートするソニー損保の自動車保険は、ともに「ピンチに強い」
「トラブルを救う」というコンセプトが共通していることから、このたび球界
初となる「リリーフ投手陣限定のトータルタイアップスポンサード」を展開
することになりました。

 2012年4月6日のホーム開幕戦以降、千葉ロッテのリリーフ投手陣登場に
あわせた以下のようなソニー損保の広告掲出等により、千葉ロッテファンの
皆様とともにリリーフ陣を盛り上げます。

・千葉ロッテの本拠地であるQVCマリンフィールドのホームチーム用リリーフ
カーにソニー損保の広告を掲出
・千葉ロッテリリーフ投手陣登場時における、マリンビジョン、リボン
ビジョンでのソニー損保の広告による場内演出
・もしもの車の事故時やトラブル時をサポートする、ソニー損保のスマート
フォン向け無料アプリ「トラブルナビ」(*1)の紹介
・(今後検討予定)千葉ロッテ投手陣のセーブポイント数に応じた
ドネーション企画 ほか

●ソニー損保のマーケティング担当執行役員、佐久間隆のコメント
『自動車保険の本質は、もしもの事故やトラブルの際に、いかに迅速にご安心
を提供できるかです。リリーフ投手陣と自動車保険は「困ったときに助けて
くれる」というコンセプトが一致しており、このたび、このコンセプトに
賛同いただいた千葉ロッテとタイアップさせていただくことにしました。』

●千葉ロッテのリリーフ投手、薮田安彦選手のコメント
『我々リリーフ投手陣は、基本的にはピンチの時に登場してそのピンチを
抑え、チームに勝利を、ファンに笑顔を届けるのが使命です。自動車保険と
リリーフ投手陣のタイアップは意外な組合せですが、なかなか面白い試み
だと思います。このような球界初となるソニー損保とのタイアップに貢献する
ためにも、2010年シーズン同様再び日本一を勝ち取るべく、ピンチを抑え
続けるために全力でシーズンを戦い抜きます。』

------
(*1)もしもの車の事故やトラブルの際、その場で取るべき行動をナビゲート
するソニー損保のスマートフォン向けアプリ「トラブルナビ」は、ご契約の
保険会社に関わらず、どなたでも無料でご利用いただけます。携帯電話版も
あります。
トラブルナビのダウンロードはこちらから
http://www.sonysonpo.co.jp/app/troublenavi/N2013010.html 
------

●ソニー損害保険株式会社   http://www.sonysonpo.co.jp/
 ソニー損保は1999年に開業したダイレクト保険会社で、自動車保険のほか、
医療保険(ガン重点医療保険SURE)や海外旅行保険などを販売しています。
自動車保険では、2002年度に元受正味保険料(売上)が主要なダイレクト保険
会社においてNo.1となって以降、9年連続でNo.1(*2)のポジションを保持
しています。
 スローガンに“Feel the Difference”を掲げ、「他の保険会社とは違う」
と感じていただけるような、お客様にとって価値のある商品やサービスの提供
に取組んできました。引続き、ダイレクト保険会社の特長を活かした事業戦略
を軸に、多くのお客様に「ソニー損保を選びたい」「ソニー損保を選んで
良かった」と実感していただけるよう、そして、ダイレクト保険会社の
リーディング・カンパニーとして一層存在感のある企業となるよう努力
してまいります。
(*2)自動車保険を主にダイレクト販売している損害保険会社8社を対象に、
各社または業界団体が発表する各年度の自動車保険の元受正味保険料の順位を
もとにしています。売上とは元受正味保険料のことです。

●株式会社千葉ロッテマリーンズ  http://www.marines.co.jp
 千葉ロッテマリーンズはパシフィック・リーグに所属するプロ野球球団
です。創立は前身の毎日オリオンズが設立された1949年。以後1992年より、
QVCマリンフィールド(旧千葉マリンスタジアム)を本拠地とする現球団名
として現在に至っております。リーグ優勝5回、日本一4回を経験。
 2012年は、千葉に本拠地を構えてからちょうど20周年となる記念すべき年
であり、「和のもと、ともに闘おう!」の新チームスローガンの元、2010年に
続いて再び日本一を成し遂げるためにも、またこれまで以上にファンの皆様や
スポンサーの皆様にご満足いただくためにも、チーム・フロント一丸となって
球団運営を進めてまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング