【ANAクラウンプラザホテル ビジネスパーソン調査】出張先の朝食はゆったり健康・パワー志向 自宅では “15分の壁”で時短朝食型

PR TIMES / 2012年1月24日 20時24分



==========================================================================
【ANAクラウンプラザホテル ビジネスパーソン調査】宿泊を伴う出張・食事編
出張先の朝食はゆったり健康・パワー志向
自宅では “15分の壁”で時短朝食型

・出張での楽しみ、2人に1人が「食」
・出張時の朝食に15分以上かけるビジネスパーソンは男女ともに倍増
・出張先の朝は「サラダ」「肉・魚」「フレッシュジュース」が急増
http://www.anacrowneplaza.com
==========================================================================

 ANAクラウンプラザホテル(運営:IHG・ANA・ホテルズグループジャパン 東京都港区 
CEO:クラレンス・タン)は、年に1回以上宿泊を伴う出張をすることがある20代~40代の
ビジネスパーソン男女1,000名を対象に、平日と休日、宿泊を伴う出張などでの朝食の
時間や内容、そして、出張時の楽しみなどについてインターネット調査を実施しました。

-----------------------------------
■出張での楽しみ、2人に1人が「食」
-----------------------------------
出張の楽しみといえば「食」。今回の調査で「出張での楽しみ」を尋ねたところ、
食関連の回答が47.6%、「出張を楽しむために工夫していること」でも食関連が33.6%を
占めるなど、出張先での食への関心の高さがうかがえます。また、出張先では
「その土地のもの」などご当地メニューへの興味が高いことも調査結果に表れています。
このように、ビジネスパーソンの出張にとって食は重要な要素であると言えます。

-----------------------------------------------------------------
■出張先の朝食はゆったり健康・パワー志向 - 朝食に“15分の壁”?
-----------------------------------------------------------------
慌ただしい朝の時間帯でも出張先では食への関心が高く、朝食時間も自宅より出張先
のほうが長くなる傾向が見られました。平日、休日を問わず自宅では「15分未満」という
回答がそれぞれ74.3%、55.6%と、時短朝食型が多数を占めた一方、出張先では逆に
「15分以上」が52.4%と増え、ゆったり朝食型が増加します。(表1.)自宅と自宅外には、
いわば“15分の壁”が存在するようです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング