アライドアーキテクツ、Twitterキャンペーンアプリサービス「モニプラ for Twitter」の提供を開始

PR TIMES / 2012年11月9日 15時54分



ソーシャルメディアマーケティング事業を手がけるアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀)は、企業向けのTwitterキャンペーンアプリサービス「モニプラ for Twitter」を11月11日より提供開始いたします。
第一弾として、江崎グリコ株式会社が11月11日の「ポッキー&プリッツの日」を記念して実施する企画「TRY WORLD RECORD on Twitter」と連動したキャンペーンを同日に実施いたします。

【モニプラ for Twitterとは】 
企業がTwitterアカウントのフォロワーに向けて、懸賞や「つぶやき」投稿キャンペーンなどを手軽かつ安価に実施することができるアプリケーションプラットフォームです。ユーザーがキャンペーンに参加するには主催企業のTwitterアカウントのフォローが必要となるため、フォロワーの獲得効率を高めます。また、キャンペーンの情報がモニプラ for Twitterのアプリと連携したユーザーに向けて発信・告知されるため、キャンペーンのユーザー集客を支援します。
通常、企業が独自のキャンペーンアプリを構築するには多くのコストや時間が必要となりますが、プラットフォーム形式でサービスを提供することにより、キャンペーンの実施にかかる費用や時間、広告費、人的コストなどを大幅に削減いたします。

【ポッキー&プリッツの日に「TRY WORLD RECORD on Twitter」連動キャンペーンが開始】
サービスを利用したキャンペーン第一弾として、江崎グリコ株式会社が11月11日の「ポッキー&プリッツの日」を記念して、「24時間にもっともツイートされたブランド」の世界記録を目指して実施する企画「TRY WORLD RECORD on Twitter」(http://fun.pocky.jp/share/wr/)と連動したTwitterキャンペーンを11月11日に実施いたします。期間中にモニプラ for Twitterからキャンペーンに参加し、Twitter上で「ポッキー」という言葉をつぶやいた方の中から抽選で計111名様に、「ポッキー」1111個または11個をプレゼントいたします。                      
また、同日より株式会社千趣会、ロクシタンジャポン株式会社のキャンペーンが、11月13日より株式会社ニッセン、ミニストップ株式会社のキャンペーンがそれぞれ開始いたします。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング