アメリカで社会現象を巻き起こし、世界が熱狂する青春ミュージック・ドラマ 『Glee』シーズン4いよいよFOXで日本最速放送!

PR TIMES / 2013年2月8日 19時36分

SATCのサラ・ジェシカ・パーカー、ケイト・ハドソン他 豪華女優陣出演 2013年2月10日(日)スタート、毎週日曜23:00~放送



 海外ドラマ・エンターテインメント専門チャンネルFOX(運営:FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小泉喜嗣)は、世界が熱狂する青春ミュージック・ドラマ『Glee』のシーズン4を2013年2月10日(日)23:00より日本最速放送いたします。


 『Glee』は、熱血教師ウィル・シュースター率いるマッキンリー高校グリー部と、将来に向かい羽ばたいていく卒業生たちが奮闘する姿を色鮮やかに描いたミュージック・ドラマです。入学当時はいじめられることが多かったグリー部員たちが、歌やダンスを通じて人々とつながり、自分自身を解放していく姿が生き生きと表現されています。シーズン4では、大ヒットドラマ「SEX AND THE CITY」のサラ・ジェシカ・パーカーやアカデミー賞ノミネート女優のケイト・ハドソンが準レギュラーとして出演し、圧巻のパフォーマンスを披露いたします。


 『Glee』は放送開始以来、エミー賞ミュージカル・コメディー部門作品賞をはじめ、スー役のジェーン・リンチがゴールデン・グローブ賞とエミー賞で助演女優賞をW受賞し、製作総指揮のライアン・マーフィーもエミー賞監督賞を受賞するなど、ドラマ界での受賞歴も多数に及んでいます。また、『Glee』キャストによるアルバムが2度のグラミー賞ノミネート、ミリオンセラー・アルバムとなり、3D劇場映画が全米をはじめ日本でも公開されるなど、音楽界・映画界でも輝かしい功績をあげています。さらに、『Glee』キャストがホワイトハウスに招待され、オバマ大統領の前でパフォーマンスを披露。アメリカの国民的スポーツイベント、スーパーボウル(2011年)で、本作主役を務めるリー・ミシェルは試合前の国家斉唱の大役を果たしました。


 全米に旋風を巻き起こし、スター女優たちの出演で話題沸騰の『Glee』最新シーズンをお楽しみ頂けたらと思います。 FOXチャンネルでは、引き続きアメリカで話題の大人気ドラマやバラエティー番組などを、続々と日本の視聴者にお届けして参ります。


■『Glee』シーズン4放送情報  
FOXチャンネルにて 2013年2月10日(日) 放送スタート 【日本最速!】毎週(日) 23:00~24:00他 

■『Glee』シーズン4 見どころ
・主役レイチェルが通うニューヨークの名門校のコーチとして、映画女優ケイト・ハドソン(写真左)、メインキャラの一人カートのインターン先Vogue.comの編集長役として、「SATC」のサラ・ジェシカ・パーカー(写真右)が登場!

・思わず口ずさみたくなる、歌って踊れる新旧の名曲が盛りだくさん!
シーズン4ではブリトニー・スピアーズ特集やジョン・トラボルタ主演の名作ミュージカル映画「グリース」がスクール・ミュージカルの演目として登場。


【Glee シーズン4 登場人物 ~ニューヨーク~】

レイチェル・ベリー役
元グリー部のリード・シンガー。完璧主義者でかんしゃく持ち。持ち前の歌唱力とスター性を活かし、ミュージカルの名門校NYADAに合格。ニューヨークでの生活を始める。長年交際を続けていたフィンと結婚を決めていたが、夢を追いかけるため、別々の道を進むことに。

リー・ミシェル
わずか八歳の時に「レ・ミゼラブル」の少女時代のコゼット役でブロードウェイデビューを果たす。トニー賞受賞の「スプリング・アウェイクニング 春の目覚め」のヴェンドラ役で、ドラマ・デスク賞ミュージカル女優部門にノミネートされた。さらに、レイチェル役でエミー賞主演女優賞、2010年から2年連続でゴールデン・グローブ賞TV部門ミュージカル/コメディ・シリーズの主演女優賞、ティーン・チョイス・アワードのTVコメディ・シリーズ部門女優賞にノミネートされる。また、タイム誌が発表する「世界で最も影響力のある100人のリスト」に選ばれたこともある。映画出演作は『ニュー・イヤーズ・イブ』など。2012年にはビヨンセ、ジェニファー・ロペスなどが歴代務めた化粧品ブラインド「L’Oreal Paris」の広告塔に選ばれる。


カート・ハメル役
元グリー部のメンバー。おしゃれなゲイの男の子で、心優しいみんなの癒し的な存在。レイチェルの親友。親の再婚によりフィンと義理の兄弟になる。
NYADAのオーディションに落ちたものの、翌年の進学を目指し、ニューヨークに渡り、Vogue.comでインターンとして働くことに。

クリス・コルファー
アメリカ・カリフォルニア出身。地元のコミュニティーや劇場で演技活動をしながら育つ。本作のカート役で2011年ゴールデン・グローブ賞テレビ部門の助演男優賞を受賞。2010年から2年連続でエミー賞コメディ部門の助演男優賞にノミネートを果たす。さらに、2010年に全米映画俳優組合賞コメディー部門の男優賞にもノミネートされた。自身が脚本、製作を担当し主演した映画『Struck By Lightning』が2013年全米で劇場公開予定。


カサンドラ役 ※シーズン4で初登場
ミュージカル・パフォーマンス名門校NYADAでダンスクラスを担当する鬼コーチ。レイチェルに対する数々の嫌がらせは愛のムチ?

ケイト・ハドソン
ロサンゼルス出身。名女優のゴールディ・ホーンを母に持ち、実父ではないものの、ゴールディと長年交際している俳優カート・ラッセルを父として公表している。映画『200本のたばこ』での演技で注目され、2000年公開の『あの頃、ペニー・レインと』で一躍大ブレイク。同作での演技によりアカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、ゴールデン・グローブ賞助演女優賞を含む数多くの著名な賞を受賞した。その後は順調にスター街道を歩み、『10日間で男を上手にフル方法』、『フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石』、『ブライダル・ウォーズ』、『NINE』、『私だけのハッピー・エンディング』などの話題作に数多く出演している。また、英ロックバンドMUSEのボーカル、マット・ベラミーと結婚し、1児をもうけた。前夫の間にも1児をもうけており、現在2児の母である。


イザベル役 ※シーズン4で初登場
Vogue.comの編集長でデザイナー。面接で、カートの事をすぐさま気に入り、インターンとして採用。

サラ・ジェシカ・パーカー
オハイオ州出身。11歳の時にブロードウェイデビューし、13歳の時にミュージカル「アニー」で2年間アニーを演じた。1998年から放送されたドラマシリーズ「SEX AND THE CITY」が全米で社会現象となり、キャリー役を演じたパーカーは、4回の受賞を含む7年連続でゴールデングローブ賞テレビ部門のコメディー/ミュージカルで主演女優賞にノミネートされた。同作はその後2本の映画版が制作され、いずれも大成功を収めている。その他の映画出演作には、『幸せのポートレート』、『恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~ 』、『ニューイヤーズ・イヴ』、『噂のモーガン夫妻』など。


ブロディ役 ※シーズン4で初登場
NYADAの先輩学生。レイチェルの才能にほれ込み、想いを寄せるようになる。

ディーン・ゲイヤー
南アフリカで生まれ、15歳の時にオーストラリアへ移った。武芸一家の中で育ち、黒帯の持ち主。2003年「オーストラリアン・アイドル」に出演し、2位を獲得する。モデルとしても活躍中。オーストラリアで長年放送されているテレビドラマシリーズ「Neighbours」や、「Terra Nova ~未来創世記」では、主人公ジムの長女、マディーの彼氏役を演じた。


【『Glee』シーズン4 登場人物 ~オハイオ州 マッキンリー高校 & 卒業生~】

ウィル・シュースター役 
グリー部の顧問。かつての母校で自身が活躍したグリー部を何とか立て直そうと奮闘する熱血教師。生徒達との3年間の努力が実り、全国大会優勝を果たす。離婚を経て同僚のエマと交際。婚約する。

マシュー・モリソン
ニューヨーク大学でミュージカルシアター、歌、ダンスを学び、「ヘアスプレー」でのリンク・ラーキン役で評価を得る。その後「The Light in the Piazza」での役でトニー賞にノミネートされ、ミュージカル「10 Million Miles」でドラマ・デスク賞にノミネートされた。映画出演作には『ラブソングができるまで』や『恋愛だけじゃダメかしら?』など。ドラマ出演作品には、「NUMBERS ~天才数学者の事件ファイル」、「LAW & ORDER」、「ゴースト ~天国からのささやき」などがある。2011年にはソロアルバムをリリースし、バックストリート・ボーイズらと共に全米ツアーを行った。2012年全米公開映画『What to Expect When You're Expecting』ではキャメロン・ディアスの夫役を演じた。


スー・シルベスター役 
チア部のコーチ。口が悪く、ウィルとグリー部の天敵でもあるイジワル教師で、何かにつけてグリー部に挑んでくる。シーズン3では代理出産で赤ちゃんを授かる。父親が誰かは明かされていない。

ジェーン・リンチ
舞台女優として下積みを重ね、舞台・テレビ・映画女優として活躍。本作でエミー賞の助演女優賞を受賞。2011年ゴールデン・グローブ賞テレビ部門主演女優賞を受賞。さらに、第63回エミー賞では司会という大役を担当した。映画出演作には『ウォーク・ハード ロックへの階段』、『40歳の童貞男』、『ジュリー&ジュリア』、『宇宙人ポール』など。また、テレビ出演作には「Lの世界」、「デスパレートな妻たち」、「ボストン・リーガル」、「ラスベガス」、「フレンズ」、「ふたりは最高!ダーマ&グレッグ」など多くの人気ドラマに出演した経歴を持つ。


フィン・ハドソン役 (マッキンリー高校 卒業生)
元アメフト部クォーターバックの人気者。ウィルの説得で、グリー部のメンバーにもなり大活躍した。カートの義理の兄。クインとレイチェルとの交際を繰り返した後、レイチェルと結婚を決意。しかし、レイチェルの夢を叶えさせるために彼女をひとりニューヨークに送り出し、自分は亡き父の後をたどって、米軍入隊を決める。

コーリー・モンテース
カナダ・バンクーバー出身。ケーブルドラマシリーズ「カイルXY」で準レギュラー出演。また、「ヤング・スーパーマン」や「スーパーナチュラル」、「スターゲイトSG-1」などにもゲスト出演している。映画では2011年に公開された『恋するモンテカルロ』では、レイトン・ミースターやセレーナ・ゴメスなどと共演。その他『ファイナル・デッドコースター』、『臨死』、『ライトアップ!イルミネーション大戦争』や『ウィスパー』などにも出演している。


ブレイン役 
グリー部の生徒。以前はダルトン・アカデミーの合唱クラブ“ウォーブラーズ”のリーダーだった実力派ヴォーカリスト。ダルトンに転校してきたカートと交際に発展し、マッキンリー高校に戻ったカートを追いかけ編入してくる。
地元に残っていたカートをニューヨークに行くよう説得し、遠距離恋愛に。

ダレン・クリス
サンフランシスコ州出身。大学在籍中に友人たちと制作したパロディ・ミュージカル「A Very Potter Musical」をYoutubeに投稿したところ、100万回以上の閲覧数を獲得し、センセーションを巻き起こす。と同時に、ミュージカル業界からも注目の的となる。その後、友人らとスターキッド・プロダクションを立ち上げ、話題となる。2009年にレベッカ・ローミンらと共演したドラマ「Eastwick」でテレビドラマデビューを飾る。「Glee」のブレインとして披露したケイティ・ペリーのカバー「ティーンエイジ・ドリーム」はビルボードチャートで初登場1位を獲得し、初週で20万以上を売り上げた。


マーリー役 ※シーズン4で初登場
グリー部の新入部員。入部オーディションでウィルが太鼓判を押したスター性は、次期レイチェル候補の素質アリ?お母さんは、学校の給食室で働く調理員。太った母の容姿が原因でいじめに合い、マッキンリーに高校に編入してくることに。

メリッサ・ブノワ
コロラド州出身。2008年にアメリカで公開された映画『Tennessee』では、マライア・キャリーと共演。その他、テレビドラマシリーズ「グッドワイフ」、「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」や「HOMELAND」にも出演。ミュージカルでは、「コーラスライン」や「Thoroughly Modern Millie」に出演し、舞台の経験を積む。


【『Glee』 ストーリー】

第1話: 舞台はニューヨークへ!
全国制覇を果たしたグリー部は一躍人気者になり、新メンバーのオーディションに応募が殺到する。すばらしい歌を聴かせた転校生のマーリーが合格。歌は上手いが、態度が悪く落とされてしまったジェイクは、実はグリー部と意外な関係があった。ブレインたちは新たなスターの座を巡って張り合い、ウィルに内緒で歌で勝負することに。一方、レイチェルはNY ADAの厳しいダンス講師に目をつけられて、NYでの新生活に不安を覚えていた。
※ケイト・ハドソン(『あの頃ペニー・レインと』)初登場!


第2話: ブリトニー・スピアーズ 2.0
落第点を取ってチア部を追い出され、ユニフォームとポニーテールも禁止されたブリトニー。そんな彼女を元気づけようと、グリー部は再びブリトニー・スピアーズの曲を歌うことにする。マーリーと親しくなるジェイクだが、ウィルに対しては相変わらず反抗的な態度で、グリー部への入部を拒否していた。NYでは、レイチェルとカートが共同生活を始める。レイチェルは、セクシーではないという理由で、カサンドラにタンゴを教えてもらえず悩む。


第3話: 華麗なる変身
NYでもダサイとバカにされて落ち込むレイチェル。Vogue.comでアシスタントとして働き始めたカートは、そんな彼女を励ますためにオシャレに変身させようと、ある計画を立てる。一方、マッキンリー高校では、新しい学年委員長を決める選挙が始まり、ブリトニーは2期目を狙っていた。しかし、カートのいない寂しさを紛らわせようと、いろいろな課外活動に参加していたブレインも立候補。グリー部同士で委員長の座を争うことになる。
※サラ・ジェシカ・パーカー(「SEX AND THE CITY」)初登場!

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング