2月27日(水) 世界同時発売!! 『energy boost(エナジー ブースト)』日本初披露!!

PR TIMES / 2013年2月22日 9時21分

佐々木 則夫監督、太田 雄貴選手、福士 加代子選手 浅尾 美和さん、増田明美さん、中野ジェームズ修一さんが 『energy boost』を体感!その魅力と可能性を語る

マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区六本木、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、“衝撃吸収”と“反発”を兼ね備えた新素材「BOOST(TM) フォーム(ブースト フォーム)」を開発、業界で初めてランニングシューズのミッドソールに採用した『energy boost(エナジーブースト)』を、2013年2月21日(木)に開催した東京マラソンEXPO2013の記者発表会に日本初お披露目しました。
記者発表会には、サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)佐々木 則夫(ささき のりお) 監督をはじめ、ロンドン五輪フェンシングフルーレ団体銀メダルの太田 雄貴(おおた ゆうき)選手、福士 加代子選手(ワコール女子陸上競技部)、
プロビーチバレーを卒業し、新たな活動を始めた浅尾 美和(あさお みわ)さん、スポーツジャーナリストの増田 明美
(ますだ あけみ)さん、アディダス契約フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一氏が登壇し『energy boost』を体感し、その魅力と可能性について語りました。



『energy boost』の発表にあたり、アディダス ジャパン株式会社 デイブ トーマス(副社長 マーケティング)は、
「アディダスにとって特別な意味を持つ商品のロンチイベントにお迎えできることを光栄に思います。
本日の発表は、単なる新しいテクノロジーまた新しいランニングシューズの発表ではなく、ランニングの新時代の幕開けです。『energy boost』は、エナジーランニングという新しいアディダスのコンセプトであり、この素晴らしいシューズは、革新的なクッショニング・テクノロジーである「BOOST(TM) フォーム」を搭載し、ランニング業界で最も高い推進エネルギーをあらゆるコンディションで発揮します。『energy boost』のシューズは、走り方そのものを変え、パフォーマンスシューズの新基準を作ります。」とコメントしました。

佐々木監督は、「今年はヘビ年なだけに、なでしこジャパンにとってもヘビーな戦いが増えそうなので、膝や足首への負担に配慮したこの『energy boost』を使ったスタミナトレーニングを取り入れていきたい。私自身もこのシューズを使ってトレーニングし、スリムになれるよう頑張ることを約束します。」と近況を踏まえお話頂きました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング