デルタ航空、プロゴルファー有村智恵選手の米国ツアー挑戦をサポート

PR TIMES / 2012年11月21日 9時12分

11月28日から12月2日にフロリダ州のデイトナ・ビーチで開催される最終予選に参加する有村プロは、本日、デルタ航空296便にてアトランタに向けて出発します。アトランタからはデルタ航空の国内線に接続し、オーランド国際空港に到着する予定です。デルタ航空ではビジネスクラス「ビジネスエリート」および米国内線のファーストクラスや、空港ラウンジ「デルタ スカイクラブ」をご利用いただくことにより、有村選手の渡航をサポートします。



【東京、2012年11月20日】 - デルタ航空は、LPGAクオリファイイング・スクール(Q-School)の最終予選に参加するプロゴルファー有村智恵選手を応援します。

11月28日から12月2日にフロリダ州のデイトナ・ビーチで開催される最終予選に参加する有村プロは、本日、デルタ航空296便にてアトランタに向けて出発します。アトランタからはデルタ航空の国内線に接続し、オーランド国際空港に到着する予定です。デルタ航空ではビジネスクラス「ビジネスエリート」および米国内線のファーストクラスや、空港ラウンジ「デルタ スカイクラブ」をご利用いただくことにより、有村選手の渡航をサポートします。

アトランタ線には完全に水平になるフルフラットベッドシートを導入し、キルティングの羽根布団と大判の枕をご用意しています。全座席とも通路に面しているため、隣のお客様を気にすることなく座席への出入りが可能です。各座席には110ボルトの電源、USBポート、読書用LEDライトが装備され、15.4インチのワイドビデオスクリーンでは、300本以上の映画、計88時間以上のテレビ番組、計100時間を越えるHBOやShowtimeなどのプレミアプログラム、27種類のビデオゲーム、5,000曲以上のミュージックトラックなど、米国航空会社の中で最多の合計1,000種類以上からお好きなプログラムをお選びいただけます。

デルタ航空では今後も有村選手の米国ツアー参戦を応援していきます。

デルタ航空は米国航空会社の中で最多の日本発着便を運航しています。成田空港をアジア地域のハブ空港と位置付け、成田から米国本土8都市(ニューヨーク、ミネアポリス、デトロイト、アトランタ、シアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルス)、ハワイ、グアム、サイパン、パラオのリゾート4都市、アジア8都市に向けて直行便を運航しています。また、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港セントレア、福岡空港からも毎日直行便を運航しています。 delta.com

写真:渡米前に成田空港にて行われた記者会見のもよう。11月20日午後1時45分撮影

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング