日本初 公衆歯みがきブース 「G・U・M CUBE」展開開始

PR TIMES / 2014年12月2日 11時42分

日本の外出先での歯みがき啓発に向けた専用スペース

 サンスター株式会社(本社:大阪府高槻市、代表取締役 吉岡貴司)は、「G・U・M(ガム)」発売から25年を迎えるにあたり、12月2日(火)より公衆歯みがきブース「G・U・M CUBE」の期間限定展開を開始します。



 サンスターで実施した世界のオーラルケア・歯周病事情に関する調査により、「外出先での歯磨き場所の不足」という課題が浮き彫りになりました(http://jp.sunstar.com/company/press/2014/1121.html)。この調査結果を受け、オーラルケアから始まる健康づくりとその大切さの認知拡大や、歯みがき習慣の促進を目指し、12月2日(火)~3日(水)に東京サンケイビル前にて、公衆歯みがきブース「G・U・M CUBE」を展開いたします。歯の形をかたどったシンプルなデザインで、2人入室可能な水道設備を完備した日本初となる歯みがき専用ブースです。歯みがきというプライベートタイムを意識したクローズドな男女セパレートの空間を創り上げ、外出先での歯みがき習慣を促します。サンスターは、歯周病予防とお口の健康から全身の健康増進に寄与する商品開発を進めながら、歯みがきを楽しみに変え、人々の生活を明るく健康にという願いと共に、今後も様々な活動を展開してまいります。


        「G・U・M CUBE」サイトhttp://jp.sunstargum.com/gumcube/

         スマートフォン用http://jp.sunstargum.com/gumcube/sp/

サンスターは「常に人々の健康の増進と生活文化の向上に奉仕する」を社是に、マウス&ボディ、ヘルス&ビューティという2つの事業分野を通じて、商品やサービスを提供しています。
オーラルケアシリーズ「G・U・M」、「Ora2」、ヘアスプレイ「VO5」、スキンケアシリーズ「EQUITANCE」、健康食品「健康道場」シリーズなどを展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング