小児科オンライン代表の橋本直也が健やか親子21推進協議会幹事に選任されました

PR TIMES / 2020年7月9日 11時40分

この度、株式会社Kids Public(所在地:東京都千代田区)が運営する「小児科オンライン」代表の橋本直也(小児科医)が厚生労働省が主催する健やか親子21推進協議会幹事に選任されました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/19477/67/resize/d19477-67-857060-1.png ]


■健やか親子21に係る国民運動を推進する「健やか親子21推進協議会」
「健やか親子 21」は、厚生労働省が主催し、平成 13 年から開始した、母子の健康水準を向上させるための様々な取組を、みんなで推進する国民運動計画です。母子保健はすべての子どもが健やかに成長していくうえでの健康づくりの出発点であり、次世代を担う子ども達を健やかに育てるための基盤となります。
この、協議会の運営方針等を決定する「幹事会」の幹事に「小児科オンライン」代表の橋本直也(小児科医)が選任されました。

■「健やか親子21」の基盤課題・重点課題と目標
「健やか親子21(第2 次)」では 現在の母子保健を取り巻く状況を踏まえて3 つの基盤課題と、2 つの重点課題を設定しています。

基盤課題A:切れ目のない妊産婦・乳幼児への保健対策
基盤課題B:学童期・思春期から成人期に向けた保健対策
基盤課題C:子どもの健やかな成長を見守り育む地域づくり
重点課題1.:育てにくさを感じる親に寄り添う支援
重点課題2.:妊娠期からの児童虐待防止対策

これらは、当社が持つ課題意識と多く共通しています。

「小児科オンライン」には姉妹サービス「産婦人科オンライン」があり、「産婦人科オンライン」では、妊娠中の女性のご相談はもちろん、思春期の女性の相談も対応しています。

小児科オンライン・産婦人科オンラインは、「健やか親子21」が掲げる課題の解決に寄与できるよう、健やか親子21推進協議会幹事会の運営および、当社サービスの運営に努めて参ります。

<引用元>
厚生労働省 健やか親子21Webページ: http://sukoyaka21.jp/

■補足:スマホで相談「小児科オンライン」「産婦人科オンライン」とは

[画像2: https://prtimes.jp/i/19477/67/resize/d19477-67-200194-2.png ]


小児科オンライン( https://syounika.jp)、産婦人科オンライン( https://obstetrics.jp)は、スマホから産婦人科医、小児科医、または助産師に相談ができるサービスです。
現在、経済産業省の委託事業により、5月1日(金)から8月31日(月)までどなたでも何度でも無料でご利用いただけます。
※無料利用に必要な合言葉「てをあらおう」を会員登録時にご入力ください。
※本サービスは遠隔健康医療相談サービスであり、医療行為ではありません。診断や薬の処方はできません。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社Kids Public 広報室
 ■所在地:東京都千代田区神田小川町1−8−14 神田新宮嶋ビル4階
 ■TEL:03-4405-9862
 ■E-Mail:contact@syounika.jp
 ■設立日:2015年12月28日
 ■代表者:代表取締役社長 橋本 直也(小児科医)
 ■事業内容:「子育てにおいて誰も孤立しない社会の実現」を理念として、インターネットを通じて子どもの健康や子育てに寄り添う。遠隔健康医療相談サービス「小児科オンライン」( https://syounika.jp/)「産婦人科オンライン」( https://obstetrics.jp)及び医療メディア「小児科オンラインジャーナル」( https://journal.syounika.jp/)「産婦人科オンラインジャーナル」( https://journal.obstetrics.jp/)を提供。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング