新しいメッシュWi-Fiの在り方『TP-Link OneMesh(TM)』を搭載「AC1200メッシュWi-Fi無線LAN中継器RE300」を5月30日(木)より販売開始

PR TIMES / 2019年5月23日 12時40分

~最新技術APSで、全デバイスの最適経路を自動選定~

無線LAN製品の開発、製造、販売で世界No.1のシェアを誇るTP-Linkの日本支社である、ティーピーリンクジャパン株式会社(所在:東京都港区西新橋/代表:李 超毅、以下TP-Link)は、2019年5月30日(木)より、メッシュWi-Fiの新しいカタチである『TP-Link OneMesh(TM)』を搭載した「AC1200メッシュWi-Fi無線LAN中継器RE300」(以下「RE300」)を販売開始致します。
「RE300」は、手軽にインターネット環境をメッシュWi-Fi環境に改善してくれる新たなWi-Fi「OneMesh(TM)」を搭載した無線LAN中継器です。さらに、すべてのルーターと互換性を持つため、既存のネットワーク環境の改善に向けた新しい選択肢となります。また『TP-Link OneMesh(TM)』の管理アプリ「Tether」により初期設定も簡単です。
業界最高基準の3年保証付きのため、誰でも安心して利用することが可能です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/23744/67/resize/d23744-67-353867-0.jpg ]

【製品情報】
■AC1200メッシュWi-Fi無線LAN中継器RE300(想定販売価格:税込3,780円前後)
〈製品仕様〉
・重さ:180g
・サイズ(プラグ含む):69x52x124mm(幅x奥行きx高さ)
・規格及びプロトコル:IEEE 802.11k/v *1 、IEEE 802.11ac/n/a 5GHz、IEEE 802.11b/g/n 2.4GHz
・最大Wi-Fi速度:867Mbps(5GHz)+ 300Mbps(2.4GHz) *2
・ワイヤレス機能:ワイヤレス統計、2.4G/5G デュアルバンド中継、アクセスコントロール、LED コントロー
ル、ドメイン名ログイン
・ワイヤレスセキュリティ:64/128-bit WEP、WPA-PSK / WPA2-PSK
・システム要件:Microsoft(R) Windows(R) 98SE、NT、2000、XP、Vista or Windows 7, 8,10, Mac(R) OS、Ne
tWare(R)、 UNIX(R) or Linux 、
Android、iOS
・ボタン:WPSボタン、Resetボタン
・消費電力:7.3W(最大消費電力)
・業界最高クラス3年保証

〈製品特徴〉
・『TP-Link OneMesh™』対応のルーターと接続すると、より快適なシームレスなメッシュWi-Fiネットワークの
構築が可能
・最新技術APS(Adaptive Path Selection)より、全てのデバイスに最適な通信帯域を割り当てます。
・すべての家庭用無線LANルーターにより効率よく対応 *3
・デュアルバンドWi-Fiをお家の隅々まで届けることが可能。
・867Mbps(5GHz)と300Mbps(2.4GHz)の2つのバンドでより安定したWi-Fiをお届け。
・シグナルインジケーターが最適な設置場所を提示。
・WPSボタンでワンプッシュ接続やTetherアプリ、ウェブブラウザから設定や管理が可能。
・コンパクトデザインのため、上のコンセントを邪魔しません。
*1. スマートローミングは802.11k/v規格に対応した機器のみ利用可能です。
*2. 最大無線信号速度は、IEEE 802.11規格の仕様から導かれる物理速度です。 実際のワイヤレスデータスループットとワイヤレスカバレッジは、建築材料、物理的障害などの環境要因や近隣からの電波干渉、トラフィック量と密度、製品の設置場所、 ネットワークの複雑さ、ネットワークのオーバーヘッドや、定格性能、場所、接続品質、クライアント条件などのクライアントの制限によって左右される為、保証されるものではありません。
*3. この製品は、改造されたファームウェア、オープンソースのプログラムに基づくルーター、規格外または旧式のファームウェアを備えたルーターやゲートウェイと互換性がない場合があります。

【RE300の特徴】
■既存のネット環境が手軽にメッシュWi-Fi環境へ
[画像2: https://prtimes.jp/i/23744/67/resize/d23744-67-505661-1.jpg ]

【TP-Link OneMesh™とは】
『TP-Link OneMesh™』は、機器すべてを入れ替える必要のなく、手軽にインターネット環境をメッシュWi-Fiに改善でき拡張性が非常に高い、新しいメッシュWi-Fiの在り方です。ルーターを設置しても届かないところには、中継器を使って死角を無くし、さらに『TP-Link OneMesh™』が信号強度を高め、お家の隅々まで快適なインターネットを利用できるようになります。

◆スマートローミング
『TP-Link OneMesh™』では、ルーターと中継器を1つの接続先にまとめて、ルーターが常に最適な接続先を選択し、どのような場所でも途切れることなく、通信速度を落とすこと殆どなく安定した
シームレスなインターネットを利用できます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/23744/67/resize/d23744-67-961444-9.png ]

◆常に安定した速度を維持
『TP-Link OneMesh™』がルーターへの最善の経路を自動的に選定するので、通信速度を落とすこと殆どなく安定した接続を利用していただけます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/23744/67/resize/d23744-67-662015-3.jpg ]

◆既存のルーターをメッシュWi-Fiに
Archer C7(V5.0)など『TP-Link OneMesh™』対応のルーターをお使いの場合、お買い替えする必要なく既存のルーターでメッシュWi-Fiをお楽しみいただけます。
(例)
1.現在ご利用のTP-LinkルーターのファームウェアをOneMesh™対応にアップグレード*4。
2. RE300等の『TP-Link OneMesh™』対応の中継器を接続。
3. 快適なメッシュWi-Fiをお楽しみください。
*4 今後OneMesh™をSOHO向けのすべてのカテゴリーに向けて新しいファームウェアとして提供していく予定です。お家のネットワーク環境の改善に向けた新しい選択肢として、広範囲でシームレスにインターネットを楽しめるメッシュWi-Fiをぜひご検討ください。
Archer C7(V5.0)ファームウェア近日更新予定、こちらにてご確認ください: https://www.tp-link.com/jp/support/download/archer-c7/#Firmware
※ 『TP-Link OneMesh™』についての詳細はこちら: https://www.tp-link.com/jp/onemesh/re300?utm_source=spotlight&utm_medium=local&utm_campaign=re300
[画像5: https://prtimes.jp/i/23744/67/resize/d23744-67-732910-10.png ]

◆まとめて管理
メッシュWi-Fiを構築する機器は、一般的なGUIの管理画面や便利なスマートフォン用アプリ「Tether」からまとめて管理が可能です。
Wi-Fiの名前やパスワードといった設定の変更もかんたんです。


[画像6: https://prtimes.jp/i/23744/67/resize/d23744-67-760463-11.png ]

■あらゆる無線LANルーターに対応
「RE300」は全てのルーターと互換性があり、親機となる無線LANルーターと接続し、Wi-Fiを中継することで接続可能なエリアを大幅に拡大します。 5GHzと2.4GHzが各300Mbpsと867Mbpsの高速Wi-Fiに対応しているのでストレスなくご利用いただけます。
[画像7: https://prtimes.jp/i/23744/67/resize/d23744-67-964272-12.png ]

■最新技術APS(Adaptive Path Selection)より常に速度をキープ


[画像8: https://prtimes.jp/i/23744/67/resize/d23744-67-688618-13.jpg ]

■最適な設置場所を提示
シグナルインジケーターがルーターからの電波強度を教えてくれるので、最適な設置場所探しをより簡単にします。
[画像9: https://prtimes.jp/i/23744/67/resize/d23744-67-584505-14.png ]

■接続設定はワンプッシュで
1.ルーターのWPSボタンを押し、2分以内に「RE300」のWPSボタンを押すと自動的に接続されます。
2. 接続設定が完了したら、最適な設置位置を探しましょう。再設定は不要です。
※WPSでの接続が出来ない場合や機種もあります。その場合はウェブブラウザやTetherアプリから行ってください。

[画像10: https://prtimes.jp/i/23744/67/resize/d23744-67-937120-15.png ]

■機能豊富で使いやすいTetherアプリ
スマートフォン(Android, iOS)からTP-Link無線LANルーターや中継器の初期設定などを管理することができるアプリ「Tether」 は、OneMeshTMを設定することもできます。
詳細はこちら: https://www.tp-link.com/jp/tether/

[画像11: https://prtimes.jp/i/23744/67/resize/d23744-67-860053-16.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/23744/67/resize/d23744-67-176369-17.jpg ]

【世界No.1シェア!高品質無線LANルーターのTP-Link】
TP-Linkは、世界170か国以上で10億人以上のエンドユーザーにネットワーク製品を提供している、世界No.1プロバイダーで、無線LAN機器の世界シェアは42%を誇ります。また、2018年には8年連続で世界No.1無線LAN機器プロバイダーを獲得しました。(*1現在、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本など、世界42か所に現地法人を構えています。 *1 出荷台数別、2018年第3四半期IDC WLAN Tracker調べ)徹底した研究開発、効率的な生産体制、そして厳しい品質管理によって、TP-Linkはネットワーキング製品の分野において、多くの賞を受賞しています。また各国の技適マークを取得しており(*2、高性能で安心してご利用いただける製品を提供しています。*2 TELEC, CE,FCC取得済み、RoHS指令対応)

【会社概要】
社名 :ティーピーリンクジャパン株式会社(英語名:TP-LINK JAPAN INC.)
代表 :李 超毅
所在地 :東京都港区西新橋2丁目9-1 PMO 西新橋8F
コーポレートサイト : http://www.tp-link.com/jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング