1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

~第13回 IIBCエッセイコンテスト表彰式~最優秀賞は慶應義塾湘南藤沢高等部 1年 矢野 絵理奈さんが受賞

PR TIMES / 2021年11月30日 11時45分

日本でTOEIC(R) Programを実施・運営する、国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(所在地:東京都千代田区永田町、理事長:大橋圭造)は、高校生を対象に「私を変えた身近な異文化体験」をテーマにした英語エッセイコンテスト「第13回 IIBCエッセイコンテスト」を実施いたしました。本選に140校218作品、奨励賞に39校1,753作品のご応募をいただきました。本選応募作品の中から、審査を経て受賞者を決定し、11月6日(土)に表彰式を開催いたしました※(後援:米国大使館、協賛:一般社団法人 日米協会)。 「人と企業の国際化の推進」への貢献を基本理念とするIIBCは、グローバルな社会で求められる異文化対応力とコミュニケーション能力の醸成に向け、今後もエッセイコンテストを通じ次世代のグローバル人材育成に力をいれてまいります。

※新型コロナウイルス感染対策として、会場のホテルニューオータニ「シリウスの間」では出席人数に制限を設けました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/51295/67/resize/d51295-67-32df81059293fcf088c4-0.jpg ]

表彰式の様子はこちら( https://www.iibc-global.org/iibc/activity/essay/2021_ceremony.html)でご覧いただけます。

■受賞者9名(うち2名は複数受賞)
[画像2: https://prtimes.jp/i/51295/67/resize/d51295-67-fcf2c606712869178763-2.jpg ]

受賞者9 名のエッセイは、こちら( https://www.iibc-global.org/iibc/activity/essay/2021_result.html)でご覧いただけます。

■ 最優秀賞 慶應義塾湘 南藤沢高等部 1年 矢野 絵理奈 さんのコメント
[画像3: https://prtimes.jp/i/51295/67/resize/d51295-67-2c29168f640bd264080f-1.jpg ]

この度は素晴らしい賞を三つもいただけて光栄です。選んでくださった方々に深く感謝いたします。エッセイを書く際、限られた文字数の中でいかに読者にインパクトを与えられるかをよく考えました。そのために、隠喩を使った特徴的なイントロダクションにしました。また、ストーリーを分かりやすく伝えるために流れも意識しました。意見が分かれるトピックの為、自分の考えや思いをストレートに表現していいのか迷う部分もありました。しかし、工夫を重ねて満足できるエッセイが書けたように思います。今回の授賞を自信につなげ、今後も更に向上していきたいです。

その他の受賞者のコメントは、こちら( https://www.iibc-global.org/iibc/activity/essay/2021_ceremony.html)でご覧いただけます。

■ 第13回 IIBC エッセイコンテスト概要
<テーマ>
『私を変えた身近な異文化体験』

<表彰内容>
【本選】最優秀賞:1名/優秀賞:1名/優良賞:1名/特別賞:5名
【アルムナイ特別賞】1名。過去の受賞者(アルムナイ)が審査員となり、独自の観点で優れた作品を選出
【日米協会会長賞】3名。一般社団法人 日米協会(会長:藤崎 一郎氏)が、本選応募作品の中から国際理解や国際交流の観点で優れた作品を選出
【奨励賞】1校20名(20作品)以上の応募校へ贈られる賞

<後援>
米国大使館

<協賛>
一般社団法人 日米協会


TOEIC(R) Program
TOEIC(R) Listening & Reading Test、TOEIC(R) Speaking & Writing Tests、TOEIC Bridge(R) Listening & Reading Tests、TOEIC Bridge(R) Speaking & Writing Testsの総称。4つのテストを合わせたTOEIC(R) Programは世界160カ国、約14,000団体で実施されている。

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC: The Institute for International Business Communication)
「人と企業の国際化の推進」を基本理念とし、1986年に設立。
「グローバルビジネスにおける円滑なコミュニケーションの促進」をミッションとし、国内外の関係機関と連携しながらTOEIC Programおよびグローバル人材育成プログラムを展開している。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください