『日本を見つけよう ~気仙沼~』10月3日(水) 気仙沼魚市場から初の生中継!!

PR TIMES / 2012年9月7日 16時2分



日本最大、24時間365日生放送のショッピング専門チャンネル「ショップチャンネル」(ジュピターショップチャンネル株式会社、代表取締役社長:篠原淳史、所在地:東京都中央区)では、2012年10月3日(水)に『日本を見つけよう ~気仙沼~』を放送します。ショップチャンネルの人気ご当地企画『日本を見つけよう』シリーズにおいて、東北地方から生中継を実施するのは初めてのことです。


※『日本を見つけよう』とは?
ショップチャンネルでは、特別番組『日本を見つけよう』シリーズを2008年から開始しました。
日本全国の“地域”にフォーカスし、当地ならではの名産品を紹介する人気番組です。
時には現地中継を交え、商品だけでなくその土地ならではの伝統芸能や文化を紹介し、
日本各地の魅力をたっぷりと伝える、ショップチャンネルならではの特別企画です。


●気仙沼市長も生出演!復興に向けて歩みを進める気仙沼魚市場からの生中継

 2011年3月11日の東日本大震災で、大きな地震と津波、そして広範囲の火災、その後の地盤沈下と甚大な被害に見舞われた宮城県気仙沼市。カツオ、マグロ、サンマ、サメをはじめ、全国有数の水揚高を誇った気仙沼の漁港も壊滅的な被害を受けました。漁港だけでなく、魚市場に併設されていた加工施設なども失われ、気仙沼の漁業は本格再開に向けて、まだ道半ばではありますが、関係者の努力により復興の歩みは確実に進んでいます。 

 ショップチャンネルでは、震災以来、復興支援のための番組の売上金やお客様・従業員からの寄付、また、当地の企業が徐々に事業を再開するにつれ、その商品や、復興に向けた現地の努力・再生の様子を番組でご紹介・販売することで、被災地支援に継続的に取り組んで参りました。  
あの日から500日以上が経過し、ついに、現地生中継を交えた『日本を見つけよう ~気仙沼~』の特別放送が決定しました。少しずつかつての賑わいを取り戻しつつある秋の気仙沼魚市場から、市長の菅原茂氏をはじめとした市民の声や、この土地に伝わる、大漁を願うための歴史ある伝統芸能の力強いパフォーマンスなども交えながら、気仙沼自慢の海の幸をはじめとした美味しいフードやファッションアイテムなどを現地企業の皆さまとともにご紹介する予定です。

 ショップチャンネルでは、復興のために前向きに努力を続けている現地の人々の熱い思いと、この地域ならではの魅力溢れる商品をご紹介することで、これからも楽しいお買い物を通じて被災地に更なる笑顔と元気を届けていきたいと考えています。


(写真キャプション)
気仙沼といえば、海の幸。フカヒレ専門店「石渡商店」が独自の製法で絶妙の美味しさを引き出した、ズワイガニの身が入ったコラーゲンたっぷりのフカヒレ濃縮スープや、ご飯がすすむサンマの煮付けなど、心まで癒される温もりの味をご堪能ください。

2012年10月3日(水)10:30~13:00 / 15:00~17:30 気仙沼 魚市場より生中継!



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング