楽天トラベル、小豆島を中心とした瀬戸内海全域の周遊観光を促進

PR TIMES / 2014年6月30日 13時53分

スマートフォン向けご当地バトルゲームのタイアップ企画をリリース

楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、旅行予約サイト「楽天トラベル」にて、小豆島観光協会と連携し、株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋)が提供するスマートフォン向けご当地バトルゲーム「天下統一クロニクル」(※1)とのタイアップ企画をリリースいたしましたので、お知らせします。



楽天トラベルは、瀬戸内海国立公園指定80周年の節目として、小豆島への新規観光誘客を目的に、小豆島の13宿泊施設での特別宿泊プランの提供と、瀬戸内海や小豆島の「二十四の瞳映画村」など様々な観光施設の周遊観光促進を行います。

本企画は、「天下統一クロニクル」プレイヤーに向けたタイアップ企画限定の3種のキャラクターカード(※2)をオンラインとリアルの双方で新規作成・配布 します。オンラインでは、「天下統一クロニクル」ゲームステージ内と、楽天トラベル特設サイト内にて特集限定キャラクターを獲得でき、さらにリアルでは、 小豆島を中心とした瀬戸内海全域にて、カード獲得が可能な対象宿泊施設・観光施設でリアルカードを手に入れ、シリアル番号を入力すると、最強キャラクター の進化が可能となり、ゲームを楽しみながら観光ができる仕組みとなっています。

楽天トラベルの夏休みの国内宿泊予約は昨年対比+20.1%(※3)、特に10代~30代の若年層の予約が+32.7%、うちモバイル経由の予約 は+83.0%と好調です。今回のタイアップは、楽天トラベルの強みを活かして、小豆島を中心とした瀬戸内海全域への若年層の新規顧客開拓と周遊観光促進 の実現を目指しています。

今後も、日本全国の地方自治体や企業との連携を深め、ユーザーに利便性の高いサービスを提供していくとともに、日本の魅力を国内外に発信してまいります。

(※1)会員数250万人を誇るスマートフォンを利用したご当地バトルゲーム。愛着のある都道府県を選択し、他の都道府県と順位を競います。登録無料でSNS(TwitterやFacebookなど)のアカウントで気軽に始められます。

(※2)各カードの詳細は以下の通りです。
【瀬戸内海カード】
キャラクター名:【海水浴】村上水軍
進化可能エリア:「天下統一クロニクル」内特設ステージ、楽天トラベル特設サイト、瀬戸内海エリアの対象観光施設

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング