マネーフォワード、既存株主及び事業パートナーから総額約15億円の第三者割当増資を実施

PR TIMES / 2014年12月19日 10時38分

~お金のプラットフォーム構築を、BtoB・BtoCの両事業でさらに加速~

個人向けの自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」および中小企業向けクラウドサービス「MFクラウド」シリーズを運営する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下当社)は、事業の強化を目的として、総額約15億円の資金調達を実施することに合意しましたので、お知らせいたします。




今回の資金調達は、当社の掲げるビジョン「お金に関する課題をテクノロジーの力で解決する」の実現に向けて、ビジョン実現を担う優秀な人材の更なる採用、サービス開発の加速、サポート体制の充実、プロモーションによる事業成長の促進等を目的に行うものです。

今後は、今回の増資で調達した資金によるサービスの拡充、各引受先との協業による事業シナジーの実現により、当社の収益力強化とサービスの開発・拡充の推進に努め、ビジョンの実現、個人・法人向けのいずれの領域においても日本No.1のお金のプラットフォーム構築を目指してまいります。


■引受先の概要
既存株主
・株式会社ジャフコ(本社:東京都千代田区、取締役社長:豊貴 伸一。以下、「ジャフコ」)が運営する投資事業有限責任組合

新規株主
・株式会社クレディセゾン(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:林野 宏。以下、「クレディセゾン」)
・ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松田 憲幸。以下、「ソースネクスト」)
・三井住友海上キャピタル株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:五十嵐 仁志。以下、「三井住友海上キャピタル」)が運営する投資事業有限責任組合
・株式会社電通デジタル・ホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長:遠谷 信幸。以下、「DDH」)が運営する投資事業有限責任組合
・GMO VenturePartners株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:熊谷 正寿。以下、「GMO VP」)が運営する投資事業有限責任組合
・その他

■今後の事業展開について
「MFクラウド会計・確定申告」「MFクラウド請求書」に加え、給与計算業務を大幅に効率化する「MFクラウド給与」を2015年3月下旬にリリース予定です。

「MFクラウド給与」では、「給与実務から発生するすべての問題を解決する」をビジョンに、基本的な給与計算機能はもちろんのこと、WEB給与明細などの便利な機能を提供し、従業員 × 給与担当者 × 社労士や税理士などの専門家とのやり取りを、WEB上で完結する世界を目指してまいります。
また、「MFクラウド給与」のリリースに続いて、「MFクラウド経費」などのMFクラウドシリーズを順次提供し、バックオフィスの効率化、企業のお金の流れの「見える化」を促進してまいります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング