小さな音でもドゥンドゥンドゥン!音を体で感じる新ジャンルのスピーカー「HUMU(フームー)」の専用アタッチメントベルトが登場

PR TIMES / 2019年4月22日 14時40分

4月19日17:00~Kibidangoでプロジェクト開始!



[画像1: https://prtimes.jp/i/16803/68/resize/d16803-68-778732-0.jpg ]

 「HUMU(フームー)」は、まるで音に触っているような感覚を持つことができる新ジャンルのクッション型スピーカー。そんなHUMUが2018年にプロジェクト達成し、お客様からのリクエストに応えて「専用ベルト」を開発します!
 このHUMU専用ベルト開発プロジェクトを、4月19日17時~より、クラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)」で開始します。支援受付は6月16日まで。
【商品詳細URL】 https://kibi.co/humu
【動画URL】 https://youtu.be/fV_46zRh8C4

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=fV_46zRh8C4 ]



【HUMUとは】
「家でも映画館みたいに、大音量で映画を楽しみたい!」
「自分の好きな音楽を、重低音を効かせてものすごい迫力で聞いてみたい!」
「音が体に響くような、そんな快感を味わってみたい」

「HUMU」は、あなたのそんな願いをかなえてくれる、全く新しい発想から生まれた「体で音を感じる」クッション型スピーカー。 誰もが持っている「体で音を感じる」能力を基本原理として考え出された、全く新しいクッション型スピーカーです。 Bluetoothもしくは有線でスマホやタブレットなどのスマートデバイスをはじめとした音源に接続するだけで、自分のいる場所が映画館やライブハウス、スタジアムに。 お気に入りのコンテンツを体を震わせる重低音と、広がるサラウンドで楽しめます。

【専用アタッチメントベルトで、何ができる?】
HUMUはクラウドファンディングを通じて、2018年に初めて日本に登場。 その後皆さまからフィードバックをいただく中で「イスの背もたれに取り付けて、手で押さえずに音楽や映像を楽しみたい」というリクエストを多くいただきました。

今回開発するアタッチメントベルトにより、オフィスチェアーや車のシートに取り付けが可能になります!これで、場所を問わずいつでも最高の音楽体験が叶いますよ。
[画像2: https://prtimes.jp/i/16803/68/resize/d16803-68-122840-1.jpg ]


●価格
・【超早割】HUMU専用ベルトのみ:¥ 2,490
・【早割】HUMU専用ベルトのみ:¥ 2,980
・【Kibidango特別価格】HUMU専用ベルトのみ:¥ 3,500
・【超早割】HUMU:¥ 29,800
・【早割】HUMU :¥ 31,900
・【Kibidango特別価格】HUMU :¥ 33,900
・【超早割】HUMU+専用ベルト:¥ 31,800
・【早割】HUMU+専用ベルト:¥ 33,800
・【Kibidango特別価格】HUMU+専用ベルト:¥ 35,800
・【超早割・2個セット】HUMU:¥ 59,000
・【早割・2個セット】HUMU:¥ 63,000
・【Kibidango特別価格・2個セット】HUMU:¥ 67,000

■Kibidangoの「きびだんご海外面白商品探索部(きびたん)事業」について
クラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)」は、海外のスタートアップやクリエイターの日本進出プロジェクトを運営する事業「きびだんご海外面白商品探索部(通称:きびたん)」をスタートし、これまでに80以上の海外プロダクトを日本国内に届けてきました。海外プロダクトを日本の皆様に安心して手にとって頂けるよう、技適認証や物流、カスタマーサポートまですべて自社で行える体制を持っています。
「Kibidango(きびだんご)」 https://kibidango.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング