ウフル、「第3回スマート工場EXPO」出展のお知らせ

PR TIMES / 2019年1月16日 14時40分

― 1/18特別講演にウフルCIOの八子が登壇します ―

株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:園田 崇 以下、ウフル)は、2019年1月16日(水)から18日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「第3回スマート工場EXPO」に出展いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/19297/68/resize/d19297-68-525943-3.jpg ]

また、セミナー会場における特別講演では、ウフルCIO兼IoTイノベーションセンター所長の八子 知礼が登壇いたします。

[画像2: https://prtimes.jp/i/19297/68/resize/d19297-68-414698-1.jpg ]


日  時: 2019年1月18日(金)14:30~16:00
講演番号: SFE – S4(特別講演4.)
タイトル: インダストリアルプラットホームの新たな潮流
      デジタル時代におけるモづくりの新しいビジネスモデル


開催期間中、ウフルブースおよびトレジャーデータ株式会社のブース内の2ヶ所でデモ展示を行います。

<展示内容>
■ウフルブース(W19−69 西3ホール)
・enebularスターターキット
[画像3: https://prtimes.jp/i/19297/68/resize/d19297-68-395617-2.jpg ]

enebularでの開発方法を学ぶための、トレーニング教材。
付属のセンサとIoTゲートウェイを使ってIoTシステムの開発方法論を実践できます。
本格的なデータ解析プラットフォームを付属しているので実証実験での活用が容易です。
OMRON MEMS非接触温度センサD6Tを接続したデモを展示。

・業界別IoTプラットフォーム構想サービス
ウフルの実績から蓄積したノウハウをメニュー化して提供する、IoTによるビジネス変革加速プログラムのご紹介。

■トレジャーデータ株式会社ブース(W22−4 西3ホール)
・アセットトラッキングソリューション
[画像4: https://prtimes.jp/i/19297/68/resize/d19297-68-900371-4.jpg ]

enebularとArm Pelionを組み合わせることで、サービス化への時間を短縮し、サービス後の機能改善をOTA(Over The Air)で実現。
Solarmori:見守り防犯ブザーを展示。
[画像5: https://prtimes.jp/i/19297/68/resize/d19297-68-278755-5.jpg ]

スマート工場EXPOは、工場内のあらゆる機器同士、あるいは複数の工場同士を通信で常時つなげIoT化し、生産の見える化・効率化を促進する「スマート工場」の概念が広まっています。 世界中で広がるこの考えは、日本の製造業においても注目を集めており、今後急速な市場の拡大が見込まれています。 本展には、スマート工場・スマート物流を実現するためのIoTソリューション、AI、FA/ロボットなどの最新技術・ソリューションが出展、来場する製造業の製造・生産技術、工場・物流関係者との商談・技術相談の場です。

■株式会社ウフルについて( http://uhuru.co.jp/
株式会社ウフルは「テクノロジーと自由な発想で未来を創る」を企業理念に掲げ、インターネットによる革新的な製品とサービスによって顧客と社会の価値向上に貢献することを目指しています。IoT事業を核とし、エッジとクラウドをつなぐIoTオーケストレーションサービス「enebular」を用いて、IoT領域で顧客のビジネスに変革をもたらし続けています。来る5Gの普及に向け、NB-IoTなどの次世代通信技術にも取り組んでおります。コンサルタント、エンジニアやクリエイターといった多彩な人材からなるチームにより、IoT事業を実現するために必要なプロフェッショナルサービスを、事業戦略・技術支援・コミュニケーション戦略などワンストップで提供し、お客様のビジネス創造に努めてまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング