1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

UNICORN、株式会社InMobiと業務提携

PR TIMES / 2021年6月7日 16時27分

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ)の100%子会社であるUNICORN株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:山田翔、以下UNICORN)は、世界的トップレベルのマーケティングクラウドを提供するInMobi(本社:シンガポール、日本法人:東京都渋谷区、読み方:インモビ)と企業向けのモバイルアプリ内広告を強化するため業務提携いたしました。



[画像: https://prtimes.jp/i/33008/68/resize/d33008-68-786631-0.png ]


InMobiが提供する「InMobi Exchange」は、モバイルアプリ向けのプログラマティックなサプライサイド・プラットフォーム(SSP)で、世界30,000本のアプリを通して約20億人のユニークなスマートフォンユーザーにリーチできます。
この度の業務提携により、UNICORNをご利用されるクライアント様は、「InMobi Exchange」を導入されているパブリッシャー様のプレミアム且つブランドセーフティが確保された媒体に対し、効率的なトラフィックの買い付けが可能になります。
UNICORNとInMobiは、この度の取り組みを通して、Apple社のiOS14に対応し計測可能なモバイルアプリ向けのトラフィックを確保すると共に、クライアント様のブランドの認知やユーザー獲得、より高い広告の費用対効果を実現、そしてパブリッシャー様の収益最大化を支援して参ります。

UNICORNでは、広告主や広告代理店が従来行ってきた“人による細かな運用や数値分析”に費やす時間を削減し、“人にしか行えない業務”に専念できる環境を整えると共に、さらにマーケティング本来の目的である製品やサービスの売上拡大をミッションとして、今後もサービス開発を行ってまいります。

また、アドウェイズグループでは、市場のニーズに柔軟に対応し、更なるサービスの拡充に努め、世界各国で効率的かつ実用的な広告マーケティングサービスの開発を実現してまいります。

【UNICORNについて】 https://uni-corn.net/
月間買い付け可能トラフィック6,000億impを超える国内最大級のモバイルアプリ向けの全自動マーケティングプラットフォーム。SSPとのRTB取引の中でリアルタイムにインプレッションの価値を予測し、UNICORN上で展開される各キャンペーンにとって最適な価格での自動入札を実現。

■InMobiについて  https://japan.inmobi.com/
InMobiは、2007年にインドのバンガロールで創業し、そのテクノロジープラットフォームとモバイルインテリジェンスへの独占的なアクセスによって、広告主と消費者の結びつきを深めるための世界最大のモバイル広告プラットフォームを提供。2018年と2019年にCNBC Disruptor 50へもリストアップされています。

□■□UNICORN株式会社について  https://uni-corn.net/
2013年アドウェイズの100%子会社として、アドテク領域における新サービスの開発をミッションに設立。既存サービスやステークホルダーに捉われない、自由な発想で時代をリードする新サービスの開発を行う。

□■□株式会社アドウェイズについて  https://www.adways.net/
2001年設立。2006年に東証マザーズ上場。国内最大級のアフィリエイトサービス「JANet」「Smart-C」の運営をはじめ、スマ―トフォン向け広告配信サービス「AppDriver」や全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」を展開する。また、アプリやコンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。日本を始め、アジアを中心とした世界各国への海外展開も行なっている。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング