未来のコンピュータのしくみを紹介する「トコトンやさしい量子コンピュータの本」発売

PR TIMES / 2021年1月21日 15時15分



株式会社日刊工業新聞社
2021年1月21日

PRESS RELEASE
書籍『トコトンやさしい量子コンピュータの本』発売
2021年1月21日
株式会社 日刊工業新聞社

日刊工業新聞社(代表取締役社長:井水治博 本社:東京都中央区)は、初心者・初学者に好評を博している「今日からモノ知りシリーズ」の1冊として、書籍『トコトンやさしい量子コンピュータの本』を発売しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/33323/68/resize/d33323-68-394996-0.jpg ]



これ1冊で話題の量子コンピュータの性能と役割を紹介!

量子コンピュータは、量子力学的な重ね合わせを用いて並列性を実現するとされるコンピュータ。従来のコンピュータの論理ゲートに代えて、「量子ゲート」を用いて量子計算を行う原理など、これまでのコンピュータとは全く違うしくみ。 開発も盛んで、GoogleやIBMなどの大手企業が、早期商品化を目指して競い合っている。本書では、この話題の技術について、量子力学の基礎理論から、関連知識、開発状況、未来展望に至るまで紹介しています。


「今日からモノ知りシリーズ」!初学者が読む“入門の前”の入門書

「今日からモノ知りシリーズ」は、創刊以来300テーマ以上を扱っている人気シリーズです。豊富な写真やイラストを使用し、予備知識ゼロから読めるよう、基本的な解説はもちろん、歴史から今後の動向まで捉え、初めて学ぶ分野の学習に最適な一冊です。

[画像2: https://prtimes.jp/i/33323/68/resize/d33323-68-620108-1.jpg ]



目次

第1章 量子コンピュータはどれだけ凄いのか?
第2章 量子コンピュータとは?
第3章 量子の原理をどう使うの?
第4章 量子コンピュータの種類は?
第5章 量子ビットと量子ゲートとは?
第6章 量子回路と量子アルゴリズムとは?
第7章 量子ビットのハードウェアと量子暗号のしくみは?
第8章 量子コンピュータ開発の世界の現状は?
第9章 量子コンピュータの活用と未来展望!


書籍情報

定価:(本体1500円+税)
仕様:A5判、並製、160頁
ISBN:978-4-526-08107-1
発行:日刊工業新聞社
発行日:2021年1月22日


著者紹介

山崎 耕造(やまざき こうぞう)
1972年 東京大学工学部卒業
1977 年 東京大学大学院工学系研究科博士課程終了・工学博士
名古屋大学プラズマ研究所助手・助教授、核融合科学研究所、助教授・教授を経て、
2005年 名古屋大学大学院工学研究科エネルギー理工学専攻教授
現在、名古屋大学名誉教授
自然科学研究機構核融合科学研究所名誉教授
総合研究大学院大学名誉教授

【問い合わせ】
日刊工業新聞社
書籍編集部  03(5644)7490
販売・管理部 03(5644)7410

日刊工業新聞社オフィシャルサイト「Nikkan Book Store」
https://pub.nikkan.co.jp/books/detail/00003552
Amazon商品ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/4526081078/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング