日本の大学に在学中の外国人留学生を積極採用する企業が集結!「外国人留学生のためのCareer Forum」開催 ~2月19日(火)池袋サンシャインシティで~

PR TIMES / 2013年2月5日 10時6分



就職・人材情報会社・株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:夏井丈俊)は、2013年2月19日(火)に、「外国人留学生のためのCareer Forum」を池袋サンシャインシティ(東京都豊島区)で開催します。

《「外国人留学生のためのCareer Forum」概要》
開催日: 2013年2月19日(火)
開催時間:11:00~17:00
開催場所:池袋サンシャインシティ 文化会館2階
対象:  2014年4月に入社可能な日本の大学に在学中の外国人留学生
参加予定企業数:約30社
来場者数(見込み):約1,000名
主催:  株式会社ディスコ
詳細・参加申し込み: https://job.nikkei.co.jp/2014/event/detail/177

■約30社の多彩な企業が出展!
 「外国人留学生のためのCareer Forum」には業界大手から中堅企業、メーカーから金融・サービスと業種、規模ともに幅広い多彩な企業が出展します。日本での留学経験を活かして就職を望む留学生にとっては格好の出合いの場です。

 【出展企業一覧】※2013年2月4日現在
 アークレイ、宇部興産、NTTデータグローバルソリューションズ、高周波熱錬、
 コニカミノルタホールディングス、ジーフット、新生銀行、杉孝、清水建設、セシール、
 大正製薬、タタ コンサルタンシー サービシズジャパン、タダノ、ディスコ、日本触媒、
 日本電気、バンダイナムコゲームス、日立オートモティブシステムズ、日立物流、
 松定プレシジョン、三菱総研DCS、三菱東京UFJ銀行、三菱マテリアル、
 ミマキエンジニアリング、明治安田生命保険、物語コーポレーション、LIXIL、ローソン

 
■国境をまたいで活躍できる人材に対する需要の拡大を背景に、留学生への注目度がますます高まる
 新卒留学生への注目度は昨今ますます高まっています。弊社が昨年5月に全国の主要企業を対象に行った調査*1では、日本の大学で学んでいる「外国人留学生」を採用する企業は全体の 25.9%で、昨年より5 ポイントの増加。大手企業は 12.2 ポイント増加し、48.2%と約半数に迫ります。近年、グローバル人材採用は依然大手を主体としながら、中堅・中小企業へも確実に広がり始めています。

■外国人留学生も日本企業への就職を希望。企業規模には必ずしもこだわらず 
 一方、留学生側も日本企業への就職希望度は高く、弊社が昨年3月に2013年3月卒業予定の外国人留学生を対象に行った調査*2によると、将来働きたい国として「日本」を選択した留学生は全体の91.6%、就職したい企業の種類として「日系企業」を希望した学生は96.1%と、「日本での就職」「日系企業への就職」を希望する留学生が圧倒的に多いことが分かります。
 また同調査で、留学生が就職活動の中心としている企業規模について聞いたところ、「規模にこだわらずに活動」している留学生は全体の35.8%、「中堅中小企業を中心に活動」している留学生は13.9%という結果になり、ほぼ半数の留学生は中堅・中小企業を視野に入れた就職活動を行っていることも、特徴的です。

*1株式会社ディスコ 「採用活動に関する企業調査」 (2012年5月)
*2株式会社ディスコ 「外国人留学生の就職活動状況」 (2012年3月)
上記調査資料はこちらからご覧いただけます⇒ http://www.disc.co.jp/career_research/

 

<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社ディスコ  経営企画室 広報担当 
Tel:03-5804-5707 Email : pr@disc.co.jp
コーポレートサイトURL: http://www.disc.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング