神奈川県とレオパレス21との「屋根貸し」による太陽光発電事業の普及に関する協定の締結について

PR TIMES / 2013年6月21日 19時46分



株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、代表者:深山英世、以下レオパレス21)は、神奈川県(知事:黒岩祐治)と次の内容の協定を結び、「屋根貸し」による太陽光発電事業の普及を図ることにしましたので、お知らせします。


                左より:  レオパレス21代表取締役社長 深山英世、神奈川県 黒岩祐治知事


レオパレス21は、同社が管理する神奈川県内のアパート約2,900棟のうち700棟を目標に、「屋根借り」により太陽光発電設備を設置いたします。このため、アパートオーナー様を通じた設置物件の確保や新たな屋根借り事業モデルの構築に取り組みます。

神奈川県は、広く県民や事業者を対象に「屋根貸し」による太陽光発電事業の普及啓発を行うとともに、レオパレス21の取組が、県の「スマートエネルギー構想」に沿ったものであることを、ホームページ等で積極的に広報します。


1. 「屋根貸し」による太陽光発電事業の普及に関する協定のスキーム


2. 「屋根貸し」による太陽光発電事業の設置目標

設置棟数: 700棟
設置容量: 8.4メガワット

※1棟あたりの平均設置容量を12kWとして積算

この設置目標については、築年数が10年未満で、日照や周辺環境、屋根形状等の諸条件から、太陽光発電設備の設置に適した物件を、レオパレス21が選定したものです。


3. 協定締結の期間

協定締結の日から平成26年3月31日まで


本件に関するお問合せ先:

神奈川県産業労働局産業・エネルギー部 
地域エネルギー課太陽光発電グループ
電話 045-210-4090

株式会社レオパレス21 
広報グループ
電話 03-5350-0216

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング