『恋人のいない男性』の恋愛に関する意識調査 恋愛することに興味がない男性は約2割。興味がない理由は趣味が大事との回答が約4割を占める

PR TIMES / 2014年8月26日 15時33分

日本法規情報 法律問題意識調査レポート 「男性の恋愛観に関する意識調査」

日本法規情報株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役 今村 愼太郎)(http://www.nlinfo.co.jp/)は、運営する日本法規情報株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役 今村 愼太郎)(http://www.nlinfo.co.jp/)は、運営する
離婚・調停相談サポート
http://www.rikonhoumusoudan.com/
法律事務所検索サポート
http://www.houritsujimusho.com/
弁護士事務所検索サポート
http://www.bengoshijimusho.com/
の運用情報やユーザーへのアンケートを元に、男性の結婚観・恋愛観に関する意識調査を行い調査結果について発表しました。
(日本法規情報株式会社では定期的に法律関連の話題に対して意識調査を行い発表しております)




昨今、「異性の友人も交際相手もいない」若者が半数を越え、結婚に消極的な人が増加していると言われています。2013年版の厚生労働白書案によれば「少子化につながる若者の晩婚化や未婚率上昇」についての原因は「自力で『理想の相手』を見つけることの難しさ」「出産や子育てがしやすい社会・環境づくりなどへの不安」等を一因として挙げております。今回はこのいわゆる「恋愛離れ」の現象について20代~50代の男性の方を対象にアンケート調査を行いました。

まず、現在恋人がいないと回答した男性を対象にこれまでの恋愛経験についてアンケート調査を行いました。

◆「現在、恋人のいない男性」のうち「女性と交際したいと思うが交際経験がない」は19%、「女性と交際した経験もないし、交際したいとも思わない」は8%を占め、交際経験がない男性が約30%を占める。


「現在恋人がいない男性の方を対象に行った、これまでの恋愛経験について」についてのアンケート調査の結果、「2~3人と交際したことがある。」と「4~10人未満と交際したことがある。」が最も多くそれぞれ29%でした。続いて「交際したいとは思うが交際したことがない」が19%、「今までに1人とだけ交際したことがある」が9%、「交際したこともないし、付き合いたいとも思わない。」が8%、「10人以上と交際したことがある。」が5%という結果となりました。
女性と普通に交際歴がある男性が7割近くを占める中、「女性と交際したいと思うが交際経験がない」は19%、「女性と交際した経験もないし、交際したいとも思わない」は8%と、現在、恋人のいない男性ののうち、女性との交際経験がない男性が、28%に上る結果となりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング