1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【こどもの日特別企画】モンテディオ山形と世界でひとつのソーラーフードドライヤーを作ろう「親子で作って体験!SDGsワークショップ」開催決定!

PR TIMES / 2021年4月19日 11時45分

プロサッカーチーム「モンテディオ山形」を運営する株式会社モンテディオ山形(所在地:山形県天童市 代表取締役:相田健太郎)と、スマホで買える太陽光発電所 「CHANGE(チェンジ)」を提供する株式会社チェンジ・ザ・ワールド(本社:山形県酒田市 代表取締役:池田友喜)は、ソーラーフードドライヤーを作りながらSDGsについて学べる親子向け特別ワークショップを5月5日(水祝・こどもの日)に開催いたします。




[画像1: https://prtimes.jp/i/34887/69/resize/d34887-69-528261-0.jpg ]

申込フォームURL: https://forms.gle/erft851yAuRY67VR7

モンテディオ山形とチェンジ・ザ・ワールドは、2021年2月1日(月)に「SDGsアシストパートナー」契約を締結。ホームゲームでSDGsブースを常設し、多くのみなさまにSDGsをより身近に感じていただくべく、共同で取り組みを進めてまいりました。

その一環として、子どもたちにもSDGsについて興味を持ってもらいたいという想いから、「親子で作って体験!SDGsワークショップ」を企画いたします。


[画像2: https://prtimes.jp/i/34887/69/resize/d34887-69-647039-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/34887/69/resize/d34887-69-238016-2.jpg ]

今回の企画では、簡単にドライフードが作れるチェンジ・ザ・ワールドのオリジナル製品「ソーラーフードドライヤー」を、参加者自らが組み立てながら太陽光発電の仕組みを学んでいくワークショップを実施。組み立てた後は各々でデコレーションも行うため、世界でひとつだけのオリジナルソーラーフードドライヤーを作ることができます。
作ったソーラーフードドライヤーはそのままお持ち帰りいただけるほか、農地の上に太陽光パネルを設置し農業と並行して太陽光発電を行う“ソーラーシェアリング”方式で育てたお野菜をプレゼント。お家に帰ってからも、お野菜を使ってドライフード作りをお試しいただけます。

楽しみながら家族みんなでSDGsについて考え学ぶことができる絶好の機会。皆様のご参加をお待ちしております。

<イベント詳細>


開催日時:2021年5月5日(水祝・こどもの日)(1)11時~12時 (2)12時~13時
会場:NDソフトスタジアム山形 中央エリア モンテディオ山形SDGsブース
内容:ソーラーフードドライヤーの組立&デコレーション体験、SDGsの簡単な授業
対象者:中学生までのお子様とその家族
定員:(1)4組 (2)4組 ※応募多数の場合は抽選
参加費:無料
参加方法:リンクより専用フォームにアクセスしお申し込みください。 https://forms.gle/erft851yAuRY67VR7
申込締め切り:~4月25日(日)23時59分

※当イベント開催にあたり、検温、マスクの着用、三密回避、消毒など、しっかりと感染症予防に努めます。

[画像4: https://prtimes.jp/i/34887/69/resize/d34887-69-433089-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/34887/69/resize/d34887-69-838654-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/34887/69/resize/d34887-69-685535-5.jpg ]

【ソーラーフードドライヤーとは】

[画像7: https://prtimes.jp/i/34887/69/resize/d34887-69-189810-6.jpg ]

チェンジ・ザ・ワールドと、同じく山形県内に工場を構え、環境に配慮したFSC認証(※1)ダンボールを採用する株式会社出羽紙器製作所と共同開発した完全オリジナル製品。段ボール製のソーラーフードドライヤーとしては日本初(※2)の製品です。

太陽の力で内蔵のソーラーファンが回転することで 太陽の熱で蒸発した湿気を含んだ空気が外へ出るため、食べ物を効率よく乾燥。乾燥することによって、野菜本来の旨みや栄養が凝縮されるため、お野菜が苦手なお子様のおやつや、余った食材の活用にも最適です。

(※1)FSC(Forest Stewardship Council(R)、森林管理協議会)とは、森林の管理や伐採が、環境や地域社会に配慮して行われているかを評価する、国際機関のこと。世界の森林保護の観点のもと、森林の伐採から全ての加工製造・流通経路において、材料が適切に管理されていることを承認された製品にのみ、FSC(R)トレードマークを適用することができます。FSC認証製品を使うことで、世界の森林保全を応援できます。
(※2)当社調べ。

【キャンペーン情報】
スマホで買える太陽光発電所CHANGE(チェンジ)では、下記キャンペーンも実施中です。ぜひご参加ください!

1W(200~300円分)の発電所が無料で購入できるクーポンを会員全員にプレゼント
ソーラーフードドライヤーを抽選で20名様にプレゼント ※エントリーには会員登録が必要です

キャンペーン詳細&会員登録はこちら
https://change-x.jp/campaign/2109?utm_source=pressrelease&utm_medium=release&utm_campaign=20210419_monte

【スマホで買える太陽光発電所「CHANGE(チェンジ)」とは】
スマホで買える太陽光発電所「CHANGE(チェンジ)」は、誰でも気軽に1ワット(200~300円)から太陽光発電所を分割購入することができるウェブサービスです。再生可能エネルギーの普及と、クリーンな電力による日本のエネルギー自給率向上を目指し2017年7月にサービスを開始、今年で3周年となりました。

システムはゼロから自社エンジニアが構築、サービス設計の要となる「発電所(ワット)の価格設計の計算」では特許も出願中。「CHANGE(チェンジ)」システムは今後、太陽光発電に限らず、様々な「環境アクション」のプラットフォームに進化させていく予定です。

2020年、環境省主催の「グッドライフアワード 実行委員会特別賞 サステナブルデザイン賞」を受賞、さらに経済産業省「J-startup TOHOKU」に選定いただきました。売上総額8億円。会員登録者数9,000人を突破しております。

■5つの特徴

いつでも、どこでもお持ちのスマホやパソコンで簡単に太陽光発電所が購入できます。
1ワット(200~300円)からクリーンエネルギー活動に参加できます。
メンテナンスは不要!面倒な管理は弊社にお任せください。
アプリやサイトから発電した電気量を毎日チェックすることができます。
作った電気はいつでも実際のお金に変えることができます。

▼「CHANGE(チェンジ)」会員登録はこちら
https://change-x.jp/registration?utm_source=prtimes&utm_medium=release&utm_campaign=20210419

【株式会社モンテディオ山形について】
会社名:株式会社モンテディオ山形
所在地:〒994-0000 山形県天童市山王1-1
設立:1984年(NEC山形サッカー部として)
事業内容:

県民のスポーツ意識向上に資する事業
山形県総合運動公園及びその他施設の指定管理事業
新たな事業の企画に関する業務
前各号に付帯する一切の業務

資本金:1,000万
会社URL: https://www.montedioyamagata.jp/

【株式会社チェンジ・ザ・ワールドについて】
会社名:株式会社チェンジ・ザ・ワールド
 MISSION:社会的で革新的な事業に挑戦し、より良いカタチに「世界を変える」
 VISION:グリーンエネルギーの発展にみんなが参加できる社会を創る
所在地:〒998-0864 山形県酒田市新橋2丁目26-20
設立:2014年2月
事業内容:
 ・グリーンエネルギー事業(営農型太陽光発電システム企画・販売)
 ・CHANGE(チェンジ)事業(スマホで買える太陽光発電所)
資本金:1,000万
会社URL: https://ctws.jp

TOHOKU GROWTH Accelerator(東北グロースアクセラレーター)採択企業
経済産業省 J-StartupTOHOKU 選定企業
環境省 グッドライフアワード 実行委員会特別賞 サステナブルデザイン賞 受賞


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング