8月1日の“水の日“にちなみ「水に関する意識調査」を実施 増税後、水好きが増加!?水好きは安定を求める傾向も…! ~今年“水に流したいことがある”と回答した人が6割!~

PR TIMES / 2014年7月29日 12時58分

~飲み物嗜好別にみる性格タイプも発表~



 世界約60ヶ国以上で愛用されているドイツ生まれの家庭用浄水器メーカー、BRITA Japan株式会社(東京都渋谷区、代表者:オンノ・ヤーリンク)は、8月1日の水の日にちなみ、「水に関する意識調査」を、20代~60代の男女400人を対象に実施致しました。

 春先に発表されたエルニーニョ現象がもたらす冷夏予想から一転、5年連続の猛暑になると日本気象協会が予測を発表致しました。気象協会によると、前線や気圧の谷の影響で平年に比べて日々の気温差が大きくなるとのことで、より一層こまめな水分補給の推奨がされています。
 そこで水の日にちなみ、ポット型浄水器のリーティングカンパニーとして現代人の水との関係性や意識について調査を実施致しました。また、4月から開始した増税の煽りを受け、ストレス度合いが高い傾向にある人が増加しているという予測もあり、ストレスフルな現代人の“水に流したいこと”に関する調査も行っています。

 本日、水に対しての意識について調査・分析の結果を発表します。
===============================================================
【調査概要】
○調査対象と回収サンプル数: 20代~60代の男女400名
○調査地域 : 全国
○調査期間 : 2014年7月14日(月)~7月16日(水)
○調査方法 : インターネット調査(ネット調査会社の登録モニター活用)
※本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は、必ず「BRITA Japan調べ」と明記下さい。
===============================================================

-----------------------------------
調査結果概要
-----------------------------------
1.若さのしるしは、水好きから!?
若い人の方が水を好む傾向があることが判明。

2.増税後、水を飲む人が増えた?節約の第一歩として、水を好む人が増加
水をよく飲むようになったと答えた人が16%も!

3.水好きは“安定志向”!飲み物の好みで性格が分かる!?
飲み物ごとに性格分析。モテる人好きな飲み物はジュース好き!?リーダー格はルイボスティ好き!?

4.63%が後悔・・・今年に入ってから“水に流したいこと”が“ある”と回答!
1位:仕事、2位:お金、3位:恋愛
仕事、恋愛、家庭・・・様々な忘れたいと思うことを水に流したいと感じている人が6割以上もいる。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング