【ディズニーの大人気キャラクター スティッチスクリーンデビュー10周年記念】スティッチの10年を振り返る日本初の企画展「スティッチ 10年のキセキ」で本邦初公開の貴重なアートを公開!

PR TIMES / 2012年8月1日 14時10分



 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区/代表取締役社長:ポール・キャンドランド)は、8月4日(土)より「スティッチ 10年のキセキinとっとり」で日本初公開を含む貴重なアニメーション制作アートなど200点以上の展示物を公開します。これは、鳥取県で開催される“国際まんが博「とっとりまんがドリームワールド」”内で開催される、スティッチのスクリーンデビューからこれまでの10年の活躍を振り返る日本初の企画展です。

「スティッチ10年のキセキinとっとり」内に設置される映画「リロ&スティッチ」の展示コーナーでは、米ディズニー本社のウォルト・ディズニー・アニメーション・リサーチライブラリーが所蔵するコンセプトアートやモデルシートなど、日本初公開を含む貴重なアニメーション制作過程のアートやメイキング映像をスティッチ誕生の秘密と共に紹介します。

また、日本で製作されたTVシリーズ「スティッチ!」の展示コーナーでは、最新作「スティッチと砂の惑星」のシーンが出来るまでの過程を、日本初公開の絵コンテやアニメーション原画など様々な制作資料で紹介します。

2002年6月に「リロ&スティッチ」が全米公開され、今年でスティッチはスクリーンデビュー10周年を迎えました。暴れん坊でいたずらが大好きなスティッチは、ディズニーのキャラクターとして異彩を放ち、またたく間に大人気キャラクターとなり、世界中の人々に愛されてきました。この10年間に映画だけでなく、DVD作品やテレビシリーズも次々と製作され、キャラクターグッズでも人気を博し、東京ディズニーランド(R)でも大活躍。日本での大人気をうけて、2008年からは沖縄を舞台にしたTVアニメーション「スティッチ!」シリーズの放送がスタートしました。

~オハナは家族。家族はいつもそばにいる。何があっても。~
スティッチ作品のメッセージは普遍です。この機会にスティッチの魅力をご体験いただき、これからのスティッチのさらなる活躍に是非ご期待ください。


■「スティッチ10年のキセキinとっとり」展示詳細■

8月4日(土)から開催の「とっとりまんがドリームワールド」内で実施します「スティッチ 10年のキセキ inとっとり」は、スティッチの10年を巡る旅をテーマにした企画展です。日本初公開を含むスティッチの魅力溢れる展示と映像、クイズに加え、会場内にスティッチが忍び込んで、いろいろなイタズラを仕掛けています。スティッチらしい演出満載の展示も是非お見逃しなく!

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング