【こんなにおいしい「食べ方」、誰も教えてくれなかった!?】『絶対にうまい食べ方』が発売!

PR TIMES / 2012年11月27日 8時0分

株式会社中経出版(東京都千代田区)は、2012年11月27日に新刊『絶対にうまい食べ方』を刊行しました。



【グルメなのか、バカなのか】


仕事柄、おいしいお店に詳しいイメージがある放送業界人。

しかしこの人・・・、単なる「食通」とは異なった独特の角度とこだわりの持ち主です。


------------------------------------------------------------------
「かわいそうなカレー」の話をしましょう。

お店でカレーライスを食べているとき、ある悲しい光景を目の当たりにしたことがあります。
それは、お客さんが、すっかりルーのなくなってしまったカレーのご飯を、
福神漬けを駆使して、何とか食べ切ろうとしている姿。
(第一章より抜粋)
------------------------------------------------------------------


ご飯が悲しげにお皿に残されている光景は日常でよく見かけます。
しかし、緻密な戦略があれば、最後のひと口まで飽きずにおいしくいただけるのです。


「おいしいご飯とおかずは、どのようなバランスで食べれば失敗しないか?」
「名物お弁当を“最高”に楽しむ食べ方は?」
「高級ビュッフェで100%満足する戦略とは?」
「お口いっぱいの幸せを感じる美食法とは?」


などなど、今まで気にもとめなかった「食べ方」について、究極の持論を展開しています。


【放送業界人がこぞって絶賛する、名店の一品とその「攻略法」】
本書では、数々の名店・名料理に精通したグルメ番組ディレクターが、
東京を中心に、放送業界人御用達の人気レストランや定食屋、
仕出し弁当、高級ビュッフェなどを舞台に、
あらゆる食事に応用できる「おいしさの方程式」の数々を披露。


ご飯を残すなんてもってのほか!
読んだその日から試したくなる
「最後のひと口まで、絶対にうまい食べ方」
をご紹介します!


笑って読んで、グルメガイドとしても使えなくはない(?)一冊。
ランチタイムの過ごし方も、ひと味変わります!


【目次構成】

[第一章]放送業界御用達の名店グルメ攻略法

[第二章]楽屋・スタジオの定番弁当の攻略法

[第三章]名ホテルのランチビュッフェ攻略法

[第四章]みんなで行く 東京近郊グルメツアー

[第五章]おいしさのカギはここにある

[第六章]今日から試せるおいしい食べ方

[巻 末]掲載店リスト


【著者紹介】
市島晃生(いちしま てるお)
フリー番組ディレクター。グルメ、ダイエット番組を中心に、「カノッサの屈辱」「料理の鉄人」「ウンナンのホントコ!」「マジック革命!セロ」「100キロ超級ダイエット あの日に帰りたい」など人気番組の数々を担当。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング