1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

メタルウッドテクノロジー搭載、飛距離を徹底的に追求したアイアンがついに登場! 『ROCKETBLADEZ(ロケットブレイズ)アイアン』 ~2012年12月世界同時発売!~

PR TIMES / 2012年10月23日 11時37分



メタルウッドテクノロジー搭載、飛距離を徹底的に追求したアイアンがついに登場!
”スピードポケット”がアイアンの歴史を変える!!
『ROCKETBLADEZ(ロケットブレイズ)アイアン』
~2012年12月世界同時発売!~
『ROCKETBLADEZ TOURアイアン』、『ROCKETBLADEZ MAXアイアン』も順次ラインナップ!


テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:菱沼信夫)ではこの度、メタルウッドのテクノロジーをアイアンに搭載したアイアン『ROCKETBLADEZアイアン』(ロケットブレイズアイアン)を2012年12月より、世界戦略モデルとして発売開始します。

『ROCKETBLADEZアイアン』では、現代のゴルフクラブにおけるメタルウッドとアイアンの間にある”飛距離差”に着目、飛距離性能を追求して開発されたモデルです。メタルウッドが年々飛距離を伸ばす中、その飛距離差を埋めるべく誕生した同モデルには、『TaylorMade ROCKETBALLZフェアウェイウッド(以下、RBZフェアウェイウッド)』及び『TaylorMade ROCKETBALLZレスキュー(以下、RBZレスキュー)』に搭載されている「スピードポケット」構造をアイアンに初めて採用しました。

2012年、ツアープロからアベレージゴルファーまで多くのゴルファーから高い評価を獲得*1している『RBZフェアウェイウッド』。その高い飛距離性能を可能にしたテーラーメイド独自のテクノロジーをアイアンにも搭載させたことで、ボール初速と打ち出し角を向上、高弾道で大きな飛距離を生み出すディスタンスアイアンの開発を実現させました。

テーラーメイドが行った調査*2では、ゴルファーによるアイアンショットの約68%がフェースの下部でヒットしているという事実が明らかになりました。反発係数を向上させ、フェース下部でのヒット時におけるボールスピードの低下を抑制する「スピードポケット」をアイアンに搭載したことにより、多くのゴルファーに大きな飛距離を提供します。

テーラーメイド-アディダスゴルフカンパニーのCEO兼プレジデント、マーク・キングは次のように述べています。
「テーラーメイドが1979年にメタルウッドを発表して以降、ウッドはすさまじい変化を遂げてきました。しかしながら、アイアンカテゴリーにおいては、50年前にキャビティバックアイアンが登場して以来、飛躍的な進歩を遂げておりません。その中、アイアンへの『スピードポケット』の採用は、アイアンカテゴリーにおける歴史的な進化になるものと期待しています」。

『ROCKETBLADEZアイアン』は、ツアーで求められる操作性とフィーリング、形状を追求したツアーモデル『ROCKETBLADEZ TOURアイアン』、やさしさと飛距離性能を追求した飛距離重視モデルの『ROCKETBLADEZ MAXアイアン』に加え、女性モデル『Women’s ROCKETBLADEZアイアン』もラインナップ。これらのモデルは2012年12月より順次発売します。

テーラーメイドでは世界戦略モデルである『ROCKETBLADEZアイアン』を通じて、世界No.1アイアンブランドを目指します。

*1: 国内男子ツアー19戦連続モデル別使用率No.1(使用率はダレルサーベイ調べ/2012年10月19日時点)、5月14日~10月7日の22 週間、フェアウェイウッドシリーズ別数量シェアでNo.1 (店頭販売実績ベース/GfK ジャパン調べ)
*2: テーラーメイド自社調べ(MAT-Tデータ)


『ROCKETBLADEZアイアン』ラインナップ
・ROCKETBLADEZ IRONS 2012年12月発売予定
・ROCKETBLADEZ TOUR IRONS 2013年3月発売予定
・ROCKETBLADEZ MAX IRONS 2013年3月発売予定


アイアンの歴史を塗り替える「スピードポケット」
■メタルウッドとアイアンの間に生まれた飛距離差(ギャップ)
PGAツアーが公表しているデータ*1によると、メタルウッドは目覚ましい進化を遂げ、30年前と比較して約32ヤードも飛距離が伸長していることがわかりました。そして2012年、『RBZフェアウェイウッド』の登場により、それ以前よりも一層メタルウッドとアイアンの間に飛距離差が生じている結果となりました。テーラーメイドではメタルウッドで定評の高い「スピードポケット」をアイアンに搭載させることでこの飛距離差を解消、これまでとは異なる高くて強い弾道を実現しました。

*1:PGAツアー統計データ(トップ50の選手の平均飛距離)

「スピードポケット」は飛距離、弾道そして操作性のいずれの点においてもパフォーマンス向上を実現したほか、フェース下部のミスヒット時においてもボールスピードの減少を抑制します。

■メタルウッドのテクノロジーをアイアンに搭載
『RBZフェアウェイウッド』、『RBZレスキュー』に採用した「スピードポケット」構造を、アイアンのソールに搭載。インパクト時におけるヘッドとフェースの反発を併せることでボール初速と打ち出し角を向上、大きな飛距離を提供します。


『ROCKETBLADEZアイアン』搭載テクノロジー
■スピードポケットの特徴
1.高弾道で正確な飛距離を実現
高いCOR(coefficient of restitution:トランポリン効果)を実現しました。
また、新しくデザインされたICT(インバーテッド・コーン・テクノロジー)とスピードポケットの相乗効果により、打点による縦の飛距離のバラつきを抑制できるうえ、高弾道で正確な飛距離を提供します。

2.正確で安定した飛距離を実現
スピードポケットがインパクト時のボール初速をアップ。さらに、スイートエリアがこれまでのトラディッショナルなアイアンの約5倍もあり、オフセンターヒット時においても、ボール初速が落ちることなく正確で安定した飛距離を実現します。

3.マイルドな打感を実現
スピードポケットに注入されたポリマーとバッジが、インパクト時の振動を吸収し、マイルドな打感を生み出します。


■FST社によるKBS-ROCKETBLADEZ専用シャフトを採用
突き抜く弾道で飛距離の最大化を図るKBS C-Taper 90  シャフトを採用。飛距離と弾道を安定させます。


【TaylorMade Golf Inc./ テーラーメイド ゴルフ株式会社について】
TaylorMade Golf Inc.(米国)は1979年の創立以来、最高品質のゴルフ用品を提供する世界のゴルフシーンにおける         リーディングカンパニーです。1998年にはアディダスグループの完全子会社となり、「アディダスゴルフ」ブランドの      フットウェアおよびアパレルを中心としたラインナップも展開。2009年には「アシュワース」ブランドのアパレルを中心と したプロダクトの展開を開始。日本では1986年から事業を開始し、現在はテーラーメイド ゴルフ株式会社として  「テーラーメイド」、「アディダスゴルフ」に加え、「アシュワース」ブランドを展開。ツアープロを始め、あらゆるゴルファーのニーズに応える幅広い製品を提供し続けています。









企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング