1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

米国最大の都市で今年も2月22日・23日に開催!「ニューヨークキャリアフォーラム 2013」

PR TIMES / 2013年2月5日 10時6分



就職・人材情報会社・株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:夏井丈俊)の米国現地法人である、ディスコ インターナショナル(本社:米国ニューヨーク、社長:夏井丈俊)は、2013年2月22日(金)と23日(土)の2日間、日英バイリンガルのための就職イベント「ニューヨークキャリアフォーラム 2013」を米国ニューヨークで開催します。
今夏に卒業を控えている学生が米国で参加できる最後の就職イベントです。2日間の開期中に約400名の来場を見込んでいます。


《 「ニューヨークキャリアフォーラム 2013」 概要 》
開 催 日: 2013年2月22日(金)~23日(土)(2日間)
開催時間: 9:00受付開始・開場、17:00受付終了、18:00閉場
開催場所: The Altman Building
対  象: 日英バイリンガルで、以下のいずれかに該当される方
・日本国外の大学・大学院を卒業予定(もしくは卒業済)の方
・日本の4年制大学・大学院に在籍し、交換留学をされている方
・職務経験をお持ちの方
・卒業まで1年以上あるが、就職意識の高い大学1,2,3年生、大学院1年生の方も歓迎
参加企業数(見込み): 20社
総来場者数(見込み): のべ400人
主  催: ディスコ インターナショナル
⇒詳細は「CFN」(Career Forum.Net)をご覧ください: http://www.careerforum.net/event/ny/?lang=J 
⇒Facebook「CFN」: https://www.facebook.com/careerforum.net 


-----------------------------------------------------------------------------------
■来場者の4割がビジネス/経済系を専攻、MASTER(修士)が多いのも特徴
-----------------------------------------------------------------------------------
昨年(2012年)の来場者実績をみると、来場者の専攻(ダブルメジャーを含む)で最も多いのは「ビジネス/経済系」で42.0%、次いで「人文学/心理学/社会学」で22.7%でした。また来場者の学位を見ると、Bachelor(学士)が最も多い62.7%で、Master(修士)が18.7%、MBA(経営学修士)が11.3%(34名)でした。特にMasterの割合は、同年に米国で開催された日英バイリンガル対象のほかのイベントと比べても高い数値を示しています。 

  


 


  

---------------------------------------------------------------------------------------
■ニューヨークでしか出会えない求職者も多く参加
---------------------------------------------------------------------------------------
また、ニューヨークキャリアフォーラムでしか出会えない求職者も多く参加しています。直近で米国にて開催された日英バイリンガル対象の就職イベントとして「ボストンキャリアフォーラム」が挙げられます。「ボストンキャリアフォーラム」は出展企業200社、のべ参加者数が1万人にのぼる世界最大級の就職イベントですが、ボストンキャリアフォーラムとニューヨークキャリアフォーラムの重複参加者の割合は約3割。つまり残り7割が、ニューヨークキャリアフォーラムのみに参加していることから、多様な人材と出会う機会として活用していただけます。卒業まで1年以上あるものの、就職意識の高い大学1,2,3年生、大学院1年生の方も歓迎します。

 

 

<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社ディスコ  経営企画室 広報担当 
Tel:03-5804-5707 Email : pr@disc.co.jp
コーポレートサイトURL:  http://www.disc.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング