1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ペットの家族品質D2C「PETOKOTO」が家具EC運営のベガコーポレーションと資本業務提携、ペットライフの更なる向上を推進。

PR TIMES / 2021年10月7日 12時45分

株式会社PETOKOTO(東京都品川区、代表取締役 大久保 泰介、以下当社) は株式会社ベガコーポレーション(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:浮城 智和、以下ベガコーポレーション)と資本業務提携契約を締結し、同社を引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施することをお知らせいたします。



■ 資金調達の背景と目的

[画像1: https://prtimes.jp/i/15317/70/resize/d15317-70-52136e584cb91b228f6c-0.jpg ]


家具・インテリアのEC事業「LOWYA」を営むベガコーポレーションは、「インテリアを、自由気ままに。」をサービスビジョンに掲げ、大型家具からインテリア雑貨まで多様な商品を取り扱いながら、最先端のデジタルマーケティングやテクノロジーを活用した事業展開を行なっており、自社ECサイトであるLOWYA旗艦店の会員数は93万人※、Instagramのフォロワー数は73万人※と、幅広いお客様から支持を集めております。(※2021年6月末時点)

当社の強みである国内最大規模の飼い主が集まるペットライフプラットフォームを通したマーケティング力と、ベガコーポレーションが展開する家具・インテリアにおけるサービスのユーザーベース、コンテンツ群とのシナジー効果は大変高く、同社と協議・検討を進めた結果、それぞれの強みを生かし協調関係を築き上げることで、今までにない新たな価値創出が可能になると確信しております。

当社は今回の調達資金をもとに、今後さらに家族化が進むペット市場において、出逢い、情報、食事の既存機能のさらなる強化、そしてデータを介してコンシェルジュプラットフォームの構築、新規事業の創出を目的とした積極的投資を行ってまいります。

■ 今後の取り組み

今回の当社およびベガコーポレーションとの業務提携により、デジタルマーケティングのノウハウの連携、ペットを軸にした新商品・新事業の創出など、広範囲にわたる協業を行い、犬や猫、飼い主様のペットライフの更なる充実を実現させるとともに、両社の成長を加速させます。

【出資者からのコメント】
株式会社ベガコーポレーション 代表取締役社長 浮城 智和氏

ペットの家族化が進む現代において、お客様がペットと共に過ごす時間・空間の重要性も増しており、当社でも猫家具の企画・販売を既に行っている他、飼い主様に向けた新たな商品開発も進めております。PETOKOTOは、各種事業を通じて大切なペットと過ごす時間を豊かにするサービスを提供しており、当社が大切にしている、インテリアを通じて日々の暮らしを自由に楽しんで欲しいという思いと、目指す方向が完全に合致していると感じました。
ペットと共に過ごすライフスタイルを選択されたお客様に対して、両社のサービスを通じて新たな価値が提供できるよう、連携を進めてまいります。

【当社からのコメント】
株式会社PETOKOTO 代表取締役社長 大久保 泰介

弊社はミッションである「人が動物と共に生きる社会をつくる」を軸に、殺処分問題のようにペットがモノとして捉えられる産業や社会の大きな負を、デジタルのDXと家族品質のFX(Family Transformation)の力で解決を目指してきました。出逢いの場所としてOMUSUBI、情報の場所としてPETOKOTO、食事の場所としてPETOKOTO FOODSを展開する中、我々が展開していない住の領域でトップランナーを走られるベガコーポレーション様との提携は新たな体験の創出ができるとワクワクしております。

■ ペット市場と当社の動向

[画像2: https://prtimes.jp/i/15317/70/resize/d15317-70-5a94759226d08ceee179-1.jpg ]

国内ペット関連総市場の市場は前年比101%で堅調な伸びを続けており、2018年約1.5兆円の規模から2021年には約1.6兆円に増加すると見込まれています。内訳別に成長を牽引しているのはペットフードで、2018年約5,200億円の規模から約5,800億円まで成長しています。ペットの飼育頭数は2011年の約2,154万頭から2020年時点では約1,813万頭と16%減少している中、コロナによる在宅勤務の増加など飼育環境が整ったことで2019年から2020年にかけて新規犬猫飼育数は増加しました。過去5年間の中で伸び率・飼育頭数ともに過去最高でした。そして、家族同然に犬や猫と暮らすペットの家族化が進むことによる「健康意識の高まり」と「人間と同じ価値観での生活スタイルの確立」から年間支出額は犬が約30.6万円、猫が約15.8万円となっています。

そのような環境下、当社も保護犬猫マッチングサイト「OMUSUBI」は、登録団体数200、4万フォロワーに成長し、ペットライフメディア「PETOKOTO」もSEO MAU100万、累計SNSフォロワー16万(※2021年8月実績)と国内最大規模に成長しています。そして食事の家族品質化として展開するD2Cフレッシュドッグフード「PETOKOTO FOODS」は2020年2月販売開始から前年月比1,000%で成長し急速に事業規模及びペットフードの新たな市場として拡大しております。中国を始めとするアジアのペット市場は経済成長による中間層の拡大で犬猫の飼育数が急増しており、今後日本同様にペットの家族化が急速に拡大していく予測です。国内のペットライフのさらなる発展に寄与するとともに、アジアの全ての犬や猫、飼い主に豊かな体験を届けてまいります。

■ 株式会社PETOKOTOについて

[画像3: https://prtimes.jp/i/15317/70/resize/d15317-70-0e7c270a82f11ce891ea-2.jpg ]


私たちPETOKOTOは、犬や猫が苦手だった代表の大久保が一匹の犬との出逢いをきっかけに動物が大好きになり、殺処分問題をはじめとしたペットがモノとして捉えられる社会やペット産業の負の課題を解決するため2015年に設立。「人が動物と共に生きる社会をつくる」ことをミッションに掲げ、すべての犬猫と飼い主さまのQOLの向上を目指して、DXとFX(Family Transformation)を通して家族品質の暮らしを提案するペットウェルネスブランドです。

出逢いの場として保護犬猫マッチングサイトの「OMUSUBI」、情報の場としてペットライフメディア「PETOKOTO」、食事の場として「PETOKOTO FOODS」を展開し、ペットライフのコンシェルジュプラットフォームを目指しています。

参考|ハフポスト 保護犬・猫のマッチングサイトはこうして生まれた。動物が苦手だったのに、偶然が重なって好きになって起業しちゃった人の話( https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5e1fb4c4c5b673621f701918

\仲間を探しています!採用募集開始!/
私たちはミッションである「人が動物と共に生きる社会をつくる」ため、活動しています。
産業や社会の負をテクノロジーとデザインの力で解決するため、仲間を探しています。
1年ぶりに採用をスタートしました。詳しくはこちらからご覧ください。
https://www.wantedly.com/companies/syrup

■ 会社概要

【株式会社PETOKOTO】
所在地:東京都品川区上大崎3-14-1
代表者:代表取締役社長 大久保泰介
設立日:2015年3月23日
資本金:2億2,510万円(2021年8月末現在)
事業内容:保護犬猫マッチング事業、ペットライフメディア事業、ペットフード 事業
従業員数:17名
ホームページ: https://corp.petokoto.com

【株式会社ベガコーポレーション】
所在地:福岡県福岡市博多区祇園町7-20 博多祇園センタープレイス4階
代表者:代表取締役社長  浮城智和
設立日:2004年7月
資本金:10億2,773万円(2021年3月末現在)
事業内容:家具・インテリア等のインターネット通信販売事業、越境ECプラットフォームの運営等
従業員数:239名
ホームページ: https://www.vega-c.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング