独自開発「アロマシート」をペンダントやスタンドに取り付けるだけ。今までにない簡単で便利なアロマの楽しみ方を提案いたします。クラウドファンディング「CAMPFIRE」にて12月5日よりスタート。

PR TIMES / 2018年12月5日 12時40分

天然アロマの香りで集中力と記憶力向上に取り組みます!

Cheero(会社名:ティ・アール・エイ株式会社)は、12月5日から1月15日までクラウドファンディング「CAMPFIRE」にて、「cheeroアロマシート」の支援募集を開始しました。




あなたの生活をちょっと便利にするコモノたちをコンセプトにスマートフォンアクセサリーや、睡眠サポート機器を手がけてきたcheero(ティ・アール・エイ株式会社)は、クラウドファンディング「CAMPFIRE」にて
アロマシートのプロジェクトを開始いたしました。
<プロジェクトページURL>
https://camp-fire.jp/projects/view/109550
[画像1: https://prtimes.jp/i/15634/70/resize/d15634-70-724024-0.jpg ]

アロマオイルを染み込ませたシートを1枚1枚個包装することで、液だれやオイルのお手入れなどもありません。持ち運びも簡単ですので、場所を選ばずご使用いただけます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/15634/70/resize/d15634-70-299094-2.jpg ]


ペンダントトップにアロマシートをセットし、首から下げるだけ。空気の流れで、アロマが優しく香り、手軽に自分だけの空間で楽しめるcheero アロマペンダント。気分で香りが変えられる香りのネックレスです。
[画像3: https://prtimes.jp/i/15634/70/resize/d15634-70-535828-3.jpg ]

電源いらず、操作もなし。集中したい時にデスクに置くだけで使えるアロマスタンド。


[画像4: https://prtimes.jp/i/15634/70/resize/d15634-70-474162-4.jpg ]

アロマシートを開発したことで、シーンを選ばず、アロマを使ったことのない方にも手軽に始められます。

【開発の背景】
2017年の厚生労働省の報告では、2025年には認知症患者数が700万人を超えるとされています。自分の親の世代が高齢になっており、他人事ではなく、何か予防・改善に取り組む必要があると考えておりました。
そんな時、認知症予防をはじめ様々なアロマの効果・効能を研究されている星薬科大学教授・医学博士 塩田清二先生との出会いで、アロマの香りと脳には密接な関係があり、誰でも簡単に物忘れの改善や認知症予防・改善効果を得られることを教えていただきました。
面倒なお手入れや液だれもなく、気軽に生活に取り入れられれば、今まで使ったことのない方にも使っていただけるのではないかという思いで、アロマシートやペンダント、スタンドを開発いたしました。


幅広い世代の方に、用途によって、香りを使い分けていただきたいと思い、ラインナップを14種類に増やしました。
[画像5: https://prtimes.jp/i/15634/70/resize/d15634-70-292348-5.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/15634/70/resize/d15634-70-202210-6.jpg ]



[CAMPFIRE詳細情報]
■支援募集期間:2018/12/05~2019/01/15
■プロジェクトページ:https://camp-fire.jp/projects/view/109550
■リターン内容:
【ペンダント お手軽スタートコース】:2,000円
●アロマペンダント(キャップ付き) ●アロマシート /レモングラス (10枚)
【ペンダント リフレッシュコース】:3,000円
●アロマペンダント(キャップ付き)
●アロマシート /ライム /レモングラス /ペパーミント /スイートオレンジ (4種類×各5枚 計20枚)
【スタンド リラックスコース】 :3,000円
●アロマスタンド(キャップ付き)
●アロマシート /ラベンダー /ベルガモット /ローズウッド /フランキンセンス (4種類×各5枚 計20枚)
【よくばりコース】 :5,000円
●アロマペンダント(キャップ付き) ●アロマスタンド ●アロマシート (14種類×各2枚 計28枚)
【堪能コース】 :8,000円
●アロマペンダント (キャップ付き) ●アロマスタンド ●アロマシート(14種類×各5枚 計70枚)
※上記価格は送料込、消費税込です。
※商品は2019年1月中にお届け予定です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング