震災から1年、日本の「今」を伝える 「JAPAN DIRECT」 3月5日(月)よりBBCワールドニュースで放送!

PR TIMES / 2012年1月25日 16時51分



全国のケーブルテレビ、スカパー!スカパー!e2、ブロードバンド等で24時間放送中の BBCワールドニュース(BBCワールド ジャパン(株))は、2011年3月11日に起こった東日本大震災から一年が過ぎた日本について、各種のドキュメンタリーやニュース番組で、ニュースのヘッドラインに潜む日々の生活に深く迫る、一連の特別番組「JAPAN DIRECT」を放送いたします。特集では、日本の経済状況全般から、日本に住む人々の日々の暮らしに至るまで、現在の日本が直面している問題点とその展望について様々な角度からBBCが全世界にお伝えします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
日程 3月5日(月)~3月15日(木)
番組名 ワーキング・ライブス、1マイル四方の旅 世界の街角から、
アジアビジネスレポート、クリック、トラベル・ナビゲータ 他
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

・ ワーキング・ライブス 京都 Working Lives Kyoto
ワーキング・ライブス「JAPAN DIRECT」スペシャルでは、東京特派員ローランド・バークが京都を訪れる。この番組では、6人の異なる社会的立場の人々に焦点を当て、彼らの日々の生活について紐解いていく。

3月10日(土)★後6 :30 3月11日(日)前7 :30、前11 :30、深0 :30

・ 1マイル四方の旅 世界の街角から 日本 One Square Mile: Japan
地域の暮らしを垣間見る「1マイル四方の旅 世界の街角から」。BBC初の日本人記者、大井真理子が長崎を訪れ、1マイル=1.6キロ四方を行き交う人たちと語る中で見えてくる、毎日の関心事や暮らしの様子をレポートする。長崎の町の美しい建築と景観に注目し、日本でもっとも古い中華街から、旧正月(中国暦の正月)の期間に行われる長崎ランタンフェスティバルで、町に残る中国の影響を考察する。また、オランダの影響が見受けられる西洋風邸宅を巡り、16世紀にポルトガル人によって作られたこの町が日本にキリスト教をもたらしたこと、その後キリスト教が禁止され、数々の暴動があったにもかかわらず、現在日本で最も敬虔なキリスト教信者が多いことなどの興味深いストーリーを発信する。

3月10日(土)★後9:30 3月11日(日)前5:30、前9:30、後4:30

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング