20代~40代男女が選ぶ、2014年の出来事&2015年予測ランキング

PR TIMES / 2014年12月9日 11時32分

2015年こそ武器になりそうな資格 1位:「ファイナンシャルプランナー(FP)」

2014年も残すところわずかとなりました。今年は消費税率8%へのアップや円安傾向の強まり、エボラ出血熱の流行、STAP細胞・号泣会見といった騒動など、経済面でも文化面でも様々な出来事がありましたが、来年はどんな年になるのでしょうか? 2015年に話題になりそうなことから考えて、2015年こそ取っておくと役立つ資格とは――。通信教育を手掛ける株式会社ユーキャン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:品川泰一)は、今年1年を振り返りつつ、2015年のトレンド予測と資格取得に関する意識調査を実施し、20~40代男女997名から回答を得ました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
調査結果トピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.2014年に起きた出来事のうち、印象に残ったもの:1位「消費税が8%にアップ」
・2014年に起きた出来事で印象に残ったもの:
 1位「消費税が8%にアップ」(80.2%)、2位「STAP細胞騒動」(63.1%)、3位「御嶽山噴火」(62.0%)

2.2015年に話題になりそうなこと:「エボラ出血熱の流行」「消費税10%引き上げ論議」
・2015年に話題になりそうなこと:
 文化・科学技術面1位は「エボラ出血熱の流行」、政治・経済面1位は「消費税10%引き上げ」

3.2015年は「支出が増える」、「より節約に励む」傾向に
・「支出が増える」と答えた人は約半数、「より節約に励む予定だ」と答えた人は6割
・「暮らし向きが良くなる」と答えた人はわずか10.2%

4.2015年に取っておくと武器になりそうな資格:1位「ファイナンシャルプランナー(FP)」
・2015年に取っておくと武器になりそうな資格1位は―円安傾向、物価上昇などを受け、資産設計に強い「ファイナンシャルプランナー(FP)」
・実際に取ってみたいと思う資格でも、ファイナンシャルプランナー(FP)は1位にランクイン

◇20代~40代男女に聞いてみた!2015年の注目資格は?
http://www.u-can.co.jp/2015shikaku

◆調査概要
調査対象:20代~40代の男女 997名(男性498名、女性499名)
実施期間:2014年10月31日~11月1日
実施方法:インターネット調査
対象地域:全国

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング